• 曽利 一章
  • 2018.08.30

はちみつをすくうなら木のスプーン

こんにちは
イートテラスキュレーターの曽利 一章(そり かずあき)です。
いつもコラムをご覧いただき、ありがとうございます。

ハニーディッパー

はちみつの写真を見ると一緒に移っている↓この木はなんだろう?

と思ったことがあるのではないでしょうか。

ディズニーアニメにもでてきそうなこの木の棒は
「ハニーディッパー」と呼ばれるもので
その名前の通りはちみつをすくうためだけの木の棒です。
かわいい形をしているのでとてもインスタ映えします。

ただ、なかなか売っているのをみないのと
すぐ垂れてしまうので使うのにはコツが必要です。

オススメは木のスプーン

そこで私がオススメするのは木のスプーン
金属のスプーンだとはちみつが変質してしまう可能性もあります。

また、他の食材も混ざってはいけませんのでできれば
はちみつ専用として使ったほうがいいですね。

せっかくの蜂蜜を上手に扱っていきましょう!


★お知らせ

ドクターリセラ【食品通信販売】 はこちらから☟

https://www.rinasce.online


曽利 一章

ナチュラルフードマイスター

曽利 一章KAZUAKI SORI

10代で博多西中洲でバーテンダーを始め、ダブルワークでエンターテイメントの世界「マハラジャ」の黒服。
その後もショットバー2店舗のプロデュース、マハラジャ黒服、ダンサー、モデルととにかく華やか世界から、福岡にニューオープンのホテルシーホーク&リゾートVIPエリアチーフとしてヘッドハントを受けホテルマンに転身ホテル日航福岡VIPサービス、リーガロイヤルホテル広島などを経て、東京でレストラン、ショークラブ全8店舗をプロデュース。
26歳で突然、海外へ!10年の間にオーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、タイでバーテン、ダンサー、ダンスの先生、ダンスイベントプロデューサー、イベントプロデューサー、タイ企業では自身の部署を持ちGMとして海外との貿易取引、イベンターとして渡り歩き帰国。 帰国後飲食の会社に就職、入社後2か月で店長を任され、1年後3店舗の統括、2年後5店舗の統括、2年半後8店舗の統括として8店舗、8業態を担当。
担当した全店舗がTV紹介、自身もほかにない新商品を開発し、毎年TV、メディア出演。イタリアン業態、肉業態は業態開発から店舗展開するまでに拡大。
店舗展開の拠点を東京から京都に移し、京都駅前に3店舗3業態、同時オープン担当。
現在は大阪福島にヘルス&ビューティーレストランリナーシェを立ち上げ、6月には2店舗目を大阪堀江にオープン。
フードの世界をいろんな角度から経験し、「食」の多様性から今ではホンモノを伝えるために食材・レストランを担当。

 

 

 

曽利 一章の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ