リセラ社のお母さん・甲谷さん、ありがとう!○

イメージ 1

 

イメージ 2

理想の女性

こんばんは。ドクターリセラの城嶋協子です。

10月5日に47才になりました。

嬉しいお届けものを頂きました。

一つは私達リセラ社のお母さん、甲谷さんからのお誕生日プレゼント。

もう一つはアンテナサロンの銀座リセラ本店のメンバーからのもの。

離れているのに、私の事を気遣って下さっている・・・・温かい贈り物。

甲谷さんは、今年69歳。

今年の初めまで、ドクターリセラ社の経理部長として、大活躍して下さっていた

ドクターリセラ社の全社員がお母さんと慕い、全女性社員が女性の鏡として

尊敬する、そして愛すべき女性です。

ご主人と2人暮らしの甲谷さんは、定年退職されたご主人が病に倒れ、入院された後も

ドクターリセラ社での仕事をしながら、病院に入院されたご主人のお世話をしながら、

長い間、頑張って下さっていたのですが、ご主人の長年の夢だった、「お惣菜屋さん」

開業の夢を叶えてやりたいと、今年退職され、生まれ育った大阪を後に、

ご主人の故郷の岡山に行かれたのでした。

甲谷さんは60歳を過ぎて当社に入社されました。「私でお役に立つ事があれば」と

初めから控えめで、その当時、リセラの荷物は、本社から送っていましたので、

荷作りなどを担当してもらっていました。

その後甲谷さんは経理の達人だった事を何かの会話から偶然知る事になり、後に

経理部長になられるのですが、それまでは、自分から

「私は経理が出来るんです!」なんて一言も言わず、

優しい笑顔を絶やさず、コツコツと荷作り作業をして下さっていました。

そして、パソコンも見よう見まねと独学で覚えられ、仕事に生かし

今年69才で、車の免許も取られ、ご主人の病院の送迎に走ります。

経理の仕事をしている最中でも、

私達が「のどが渇いたな・・・」なんて思っていると、美味しいお茶をスッと出して

下さったり、お昼ご飯を食べるのも忘れて仕事に熱中していると、

サンドイッチやフルーツを出して下さるのです。

なぜ、サンドイッチが?フルーツが?と言うと、

その日の皆のスケジュールを見て、お昼が食べられなそうな日は、

早起きして、近くのパン屋さんでサンドイッチを買って来て下さっているのです。

甲谷さん自身の経理の仕事もいっぱいあるのに、180度に目があるのじゃないかと

思うほどの、気付きの達人なのです。

先日も社員総会を見たいと、岡山から出てきて下さり、早速翌日には、

「社員の成長ぶりが嬉しく、私はドクターリセラに関わる事が出来て幸せでした。」

というお手紙を送って下さり、思わず涙が出ました。

そんな甲谷さん、岡山におられても、毎日忙しくしていらしても、

こんなステキな、私が大好きなテイストのブリザーブドフラワーを

送って下さって・・・

感動を下さり、そして理想の女性の姿を見せて下さってありがとうございます!

甲谷さん、私も大好きです!!!私も甲谷さんのような女性を目指します!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ