オフィスでの不調改善!◇


働く女性の皆さん!
毎日おつかれさまです。
という私も、働く女性のひとり。

ありがたいことに、
仕事にプライベートに大忙しです!

現代の女性の皆さんは
デスクワークが多いのではないでしょうか?
眼精疲労、肩こり、
いろいろ辛いこともありますね。
本日はオフィスでの
不調の対処方法をお伝えしていきます。

まずなんといっても
デスクワークの弊害は、肩こり。
現代人はパソコンやスマホの
操作をすることが多いです。

特にパソコンは
長時間同じ姿勢での作業なので、
肩こりになりがち。

朝からパソコンに向かって仕事をして、
帰る頃には肩がガチガチ…
なんて人多いんじゃないでしょうか。

その場でできる簡単なストレッチとしては、
片方の腕でもう片方の腕を持ち、
引き上げるストレッチです。
よくスポーツ選手もやっていますね。

肩や肩甲骨まわりの筋肉が伸びているのを意識して、
20秒キープ。
反対側の腕も、
同じようにしてストレッチします。

2つ目は、
両手をバンザイして、
片方の腕を頭の後ろで曲げ、
肘を引いて脇や背中の筋肉を伸ばして20秒キープ。

これもメジャーなストレッチですね。
この2つを3セット繰り返してください。

冷えも肩こりや疲れの原因になります。
エアコンが効きすぎているオフィスなどで、
同じ姿勢を続けていると、冷えていないときよりも
さらに疲れやこりが悪化してしまいます。

カーディガンを羽織る、スカーフを巻く、
ひざ掛けをかけるなど、
オフィスでの冷え対策をしましょう。

見落としがちなのが、疲れ目です。
パソコン作業による疲れは、
眼精疲労と直結していることが多いのです。

目が疲れて見えにくいから前かがみになって
首や肩が凝ったりもします。
そんなときは、
蒸しタオルなどで目を温めましょう。

蒸しタオルに好みの香りのアロマオイルをたらすと、
よりリラックス効果が得られます。
蒸しタオルを乗せる場合は、
アイメイクの崩れに注意してくださいね。

そして気になるのが、足のむくみ。
夕方になるとパンプスがキツキツ!
なんて方いませんか?

デスクワーク中心の方は、
1時間に1度お手洗いに行く、
お茶を淹れるなどして、
立ち上がって足を動かしましょう。

座りっぱなしがむくみの原因なので、
少しで良いので
動かすようにしてください。
どうしても立つ暇がないときは、
デスクで座ったまま
足を上下に動かしたり、
足首をまわすだけでも効果があります。

オフィスで起きる不調を改善し、
楽しいオフィスライフを送りましょう♪

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
10代で結婚後、シングルマザーとして2人の娘を育て、
現在は孫二人を溺愛中の40代働くグランマ

【経歴】
・補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
最年少で店舗責任者就任
・大手エステテックサロン勤務
・トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
・2013年ドクターリセラ株式会社へ入社
入社10か月で直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円へ導く
・直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成

働く女性・子育て中のママ・子供たちの毎日に
【キレイ・健康・笑顔】をテーマに
ドクターリセラ(株)自社メディアWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ