リセラファミリー◇


★お知らせ


リセラファミリー(2016年12月12日の朝礼より)

当社では”家族主義”のことを”リセラファミリー”と言っています。
“家族主義”は京セラの稲盛さんのフィロソフィーの中にあります。
従業員が1万人を越える中でも家族主義というのが大事だと仰っています。

ただし、次の項目の「実力」も大事で、
家族主義というと甘くなるようなイメージがありますが、
実力というフィロソフィーとセットだと、稲盛和夫さんは仰っています。

年長者を敬うことも大事ですが、
チームを引っ張っていくのは実力が大事だと、このふたつがセットです。

人間力の低いリーダー、仕事力のないリーダーのもとの部下は不幸です。
ですので人間力を磨いたり仕事力を磨かないといけません。
実力のある人が引っ張っていくということが大事ですよというのが次の項目です。

リセラファミリーと一見反対のようですが、
これがしっかりとバランスを取ってくれていて、
家族の中で守られているという意識の中で実力が発揮できます。

当社の江津コールセンターは年代がバラエティに富んでいますが、
非常にいいバランスでやっていると感じるときがあります。

岩川さんがリーダーシップを発揮してお母さんのように皆さんをまとめてくれています。

江津コールセンターの中でひとつのテーマにしているのが、
新卒とか若い女性が来たときに「いいお嫁さんになれるように」という考えがあります。

たとえば結婚や出産で卒業していくときに、
「リセラさんにいたからいいお嫁さんだね」と言われる
そういうふうになってほしいというのが根底にあります。

なので、気になったときはちゃんと叱ります。
常識がないことをすると叱ったりしますし、
ちょっとした些細なことも指導している姿を見ると、すごいと感じます。

特に島根県江津市という人口3万人もないところで、
ドクターリセラというのは行政からも注目されて、
グループでは雇用が100人を越えていますが、
ドクターリセラに勤めた人は違う、ドクターリセラで勤めたから
いい奥さんだと言われたい、そういう意識があると話していました。

そういう意味ではリセラファミリーという、
自分の子どもだったらどうか、嫌なことを言う側もエネルギーがいります。
だけど、あえていいお嫁さんになってほしいから言う。

礼によって始まり礼によって終わる。
挨拶ひとつでもちゃんと目を見て挨拶できる人とできていない人もいますし
そこが自分のチームのメンバーであればこうした方がいいよと言ってあげる。
自分では意識していなくてわからないときもあります。

自分の娘だったら、妹だったら、弟だったらと考えて接していくことが大事だと思います。

もうひとついい実例でいいますと、
福岡県のサローネファミリアさんというサロンさんがあります。
なぜ名前がファミリアさんなのかというと、家族のようにという意味が込められています。

エステティックサロンというのは見た目は華やかですが、現場はハードです。
食事もとれなかったり、取れても5分10分だったり、4時5時になったりもザラだと思います。

ドクターリセラの直営もまだできていなくて、
サローネファミリアさんの方が上をいっていますが、
社員さんにしっかり休憩をとってもらおうということで、
本当にすごいと思いますが、わざわざ部屋をひとつ借りてこたつを作りました。

エステティシャンは立ちっぱなしなので、昼ぐらいはゆっくり横になってほしいと、
こたつのある部屋で休憩をします。

まだすごいのが、そこでオーナーは現場にはいませんが、
重成先生という人格者の方がどういう行動をしたかというと、

重成先生がいると緊張するので、みんなおそらく横になりにくいだろうと、
たとえばアカデミーの藤川さんが「みんな休憩して。横になってだらんとしていいよ」と言っても、
藤川さんが横にいるとなかなかそうしにくい。

そこをわざと、重成先生が自ら横になって、みんなが休憩しやすいようにとされたりと、
素晴らしいサロンさんです。

ただ、甘えだけではなくてそこで業績を伸ばしています。
そこがすごいと思います。

サローネファミリアさんは家族のような経営をされていて、
人数がサロンさんですので目が届く範囲なので私達と規模が違ったりしますが、
私達のまわりでも非常に素晴らしいサロンさん、
同じチーム、グループの中でもコールセンターの岩川さんなど、色々な良い実例があります。

ですから私達もリセラファミリーということで、
一見表面上生ぬるい感じがする表現のフィロソフィーですが、
そうではなくて、家族のように成長してほしいと乞い願うならどういう対応をするか。

迷うときはあると思います。
たとえば食堂で肘をついて食べていたとか、
口を開けて食べていたとか、僕も若い頃に先輩に言われたことがあります。
口を開けて食べていたようですが、全く意識がありませんでした。

言われないとわからないこともあります。
たとえばそういうときでも、
この人が自分の弟、妹だったらどうかと考えたときに、言ってあげようと
そういうことが大事だと思います。

日々の細かいことの積み重ねだと思います。
そのような形で実践していきましょう。

ドクターリセラ株式会社
$ドクターリセラ ドクターリセラ株式会社
【受付時間】 平日 10時~20時(土は19時まで)
| メールをする

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ