お金◇


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


お金(2015年6月15日の朝礼より)

お金は非常に大切なもので、
お金は経済において、人間の体でいうと血液に相当します。
お金が回らなければ会社は倒産してしまいます。

お金は好き嫌いがありますが、
お金は好きにならないといけません。

財布の中にお金をちゃんと、顔を揃えて入れていますか?
ぐちゃぐちゃっと千円札をポケットに入れたり、
お金が好きでないとお金に嫌われます。

お金というのは非常に大切で大事なものです。

ただ、お金っていうのは目的ではありません。
「お金を貯めるのが目的です。」という人もいますが
貯めて何にするのですか?というのが大事です。

この前一緒にカンボジアに行った人で
23年前から株をしています。
それが今200倍になっていて、5億円を運用している人がいます。

年10%で運営しているので、5000万円くらい毎年増えます。
ただ僕はその人を見て、なんのためにしてるのかと思いました。

自動売買ソフトでやっているのですが、
マネーゲームのようにお金を増やしてどうなるのか、
どういうつもりかと思ってメールをして聞いてみました。

その人の目的は、子どもが3人、10歳8歳6歳がいて、
保険も年金も入っていないです。

子どもが将来苦労しないために資産を作って
子ども達に引き継いでもらって、
子ども達が苦労しない目的でした。

ですから、何のためにお金を貯めるのかということがすごく大事で、
お金を貯めるのも大事だし、何に使うかも大事です。

たとえば、20代は1万円を貯金するより1万円を自分に投資した方が良い。
たとえば本を読むとかセミナーに行くとかです。

何故かというと、その方が早く出世できて、
結果的に多く貯金ができます。

1年だけ見たら違うかもしれませんが、
20代だったら5年10年先を考えたときに、その方が早いです。

小銭を貯金するのではなく、自分に投資をする考え方です。

自分がお金を使うものが、自分の価値観の高いものです。
何に使っているか考えてみて、人によっては飲み代ということもあります。
それは飲むことに価値観の優先順位が高いということです。

僕は何かというと、僕には「健康のためなら死んでもいい」
というスローガンがありますので、テレビで
健康にいいとやっているとつい買ってしまいます。

健康に関しては、年代とともにということもあると思いますが、
お金をかけています。

自分のお金を使うところが自分の価値観の
優先順位が高いところですので、
それでいいのかなとチェックをしてみてはどうでしょうか?

ドクターリセラ株式会社
$ドクターリセラ
ドクターリセラ株式会社

【受付時間】 平日 10時~20時(土は19時まで)
【電話番号】 0120-189-189
ホームページを見る
| 電話をかける
| メールをする
奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ