潜在意識◇


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


潜在意識(2015年5月8日の朝礼より)

「○○がほしい」という願望が「○○が足りない」という
現実を引き起こします。

わかりやすく言うと、「お金がほしい」という願望は
「お金がない」というのを自分で認めています。
お金がないという現実を引き寄せます。

これはすごく不思議で、言葉がすごく大事で、
脳は騙されやすいです。
脳は現在と過去の区別がつきません。

それをうまく使ったのが「魔法の言葉」の著者である
五日市さんという方がいらっしゃって、
その方が魔法の言葉を使っています。

潜在意識は目に見えないので、何か試してみようと、
僕の体験で言いますと、当時いたずらメールがすごく来ていました。

メールアドレスを変えるのは大変なので、
ブロックをし続けましたが、ブロックできる最大の数になってしまいました。
新幹線の中でメールアドレスを変えようか…と思いましたが、
潜在意識を試してみようと思い、「いたずらメールが
来なくなりました。ありがとうございます」と
過去形にして10回くらい言いました。

しばらくしてケータイを見ると、まだ来ていました。
そのときに、やっぱり来るか…と思い、
「いたずらメールが少なくなりました。ありがとうございます」と言いました。

そして東京から大阪に帰る新幹線の中2時間半の中で
しばらくして見ると、まだ来ていました。

もう1回同じように、「いたずらメールがだんだん
少なくなりました。ありがとうございます」と言って、
大阪に着いて仕事をしていて暫く見ていなかったのですが、
それから本当に数が減ってきて、いたずらメールがストップしました。

偶然といえば偶然かもしれません。
遊び半分でやってみたらいいと思います。

今実は手の腱鞘炎を起こしていて、
皆さんはゴルフのしすぎじゃないかと
思っているかもしれませんが、ゴルフは関係ないらしいです。

ドケルバンという非常にややこしい腱鞘炎で、
長い人は何年も治療にかかるらしく、
酷くなると手術をしなければいけません。

この腱鞘炎が治りました、ありがとうございますと
潜在意識で試しています。

脳は過去現在、時間の区別がつかないのと
善悪の区別がつきません。
いい悪いは脳はわかりません。

脳をうまく使いこなせると本来持っている力を発揮できます。
潜在意識をうまく使うとはそういうことです。

人によればこじつけ、思い込みと思う人もいます。
これは有名な学者、フロイトとかマーフィーとかが
発見した潜在意識です。

わかりやすく言えば無意識です。
無意識の中の行動が自分の人生に影響してきます。
9割以上は無意識です。

無意識の行動というのが1日24時間の行動の中でもほとんど無意識です。
表情も無意識です。

つい眉間にシワが寄るのも無意識です。
無意識によって案外人間は支配されています。
無意識の部分を意識して行動すると人生が変わります。

脳の性質を活かして、自分はこういうふうにしたいと。
とか言いつつも、ほとんどうまくいきません。
何故かというと信じられないからです。

「とか言いつつ…無理だろう」というブレーキがどこかでかかります。
頭のいい人ほど案外うまくいきません。

成功の秘訣は「素直」「単純」「プラス思考」
うまくいくためにはこの3つが大事です。

潜在意識も関連していて、「とか言いつつ、そんなの
だけでは無理だろう」とブレーキをかけるところが
うまくいかない原因です。

潜在意識をうまく使いこなせている人はスポーツの世界でもうまくいっています。
仕事でも一緒です。

そういう枠をはずして、脳の性質を偉い人が研究していますので、
素直になって実験してみるのもいいかと思います。

ドクターリセラ株式会社
$ドクターリセラ
ドクターリセラ株式会社

【受付時間】 平日 10時~20時(土は19時まで)
【電話番号】 0120-189-189
ホームページを見る
| 電話をかける
| メールをする
奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ