今あるものを大切にする◇


★お知らせ


今あるものを大切にする(2015年4月20日の朝礼より)

中学校のときの先生が話していたことを思い出しました。
背が小さくて体が細くて、すごく小柄で悩んでいる人がいて、
その人は先生の何年か前の教え子でした。

「私は背が小さいし体も細いしコンプレックスです」と
先生に相談したときに、先生は

「お前にしかできないことがあるはずだ。
その小さい背、細い体を活かせ。
どう活かすかは考えれば活かし方があるはずだ」

ということで、その人は競馬の騎手になりました。
体重がある人が馬に乗ったら馬は重くて早く走れません。
体重が軽い人が乗った方が馬が楽です。

たぶん背が低いと背が低いで悩みだし、
背が高いとそれはそれでコンプレックスになります。

人間はないものねだりをします。
逆に背の高い人は背の高さを活かしたらいいし、
体重の軽い人は細さを活かして、
自分のマイナスと思うところが逆に活かせるかもしれません。

自分もコンプレックスに思うところがプラスになれるわけです。
自分の今持ってるものをマイナスに思うより、それをどう活かせるか。

上司は自分のチームメンバーの人たちを見て
どうしたら活きるか、一人ひとりが輝けるように、
自分がわからないことも案外上司から見たら
「こういうところが長所だよ」ということもあります。

マイナスばかり思うのではなく、逆にプラスになる
可能性もありますので、今あるものを活かしきって
精一杯生きていきましょう。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ