出会いが人生を変える◇


★お知らせ


出会いが人生を変える(2014年6月24日の朝礼より)

「会社が成長するかどうか見極めるには、
何を見たらいいか」
皆さん何かわかりますか?

わかるポイントは何かというと、
“社長が誰と会っているか”です。
社長の会う人でだいたいその会社の将来がわかります。

中途入社で入った松本さんは
僕のスケジュールを常にチェックして
社長は今何を考えてどこに行こうとしてるんだろうと
常にチェックしてると言っていました。

何故かというと松本さんは以前、
社長補佐のような仕事をしていました。

ですから、社長が誰に会うかによって
会社の将来が決まるんであれば、皆もそうです。
誰と時間を一緒に過ごすか、
誰に会うかによって自分の未来が決まります。

社長はどういう人に会うべきかというところなんですが、
できるだけ異業種の一流の人に会うことです。

もちろん同業者も大事なんですけど、
異業種の一流と会ってるかということを言われたことがあります。

異業種の一流と会うと何故いいかというと、
遠ければ遠いほど違う発想がもらえます。
「そう考えるんだ、なるほど」と思います。

たとえば江原啓之さんと会うと、
また違う、スピリチュアルな観点からの
発想の言葉で、「なるほど、そう考えてるんだ」という。

スポーツ選手だったらスポーツ選手の発想だったり、
共通するところがすごくあるんですけど、
異業種の一流の人と会ってるかというところが
非常に大事なところです。

ですので、自分が時間をどう過ごしていくか、
自分が会う相手、時間を共に過ごす相手は
僕の場合、ちゃんと刺激を与えて、
僕もそういうふうに心がけていますし、
そして影響を与えられる人にならないと、次会わないです。

「あの人に会っても…」となります。
営業のアポイントでもそうです。
「来てもらってもキャンペーンのことしか言わないし」
というと、なんとなく次のアポを伸ばします。

情報と刺激が与えられる人にならないといけません。
僕は常にそれを心がけて、色んな情報を取り入れて、
それを出すようにして、やはり与えられる人にならないといけない。
それでないと一流の人は次会ってくれません。

一流かどうかの見極めのポイントは、
やはりしっかりと嫌なことが言えるか。
一流同士はここを見ています。

たとえばお寿司やさんに行ったときも
ちゃんとお店の人に指摘できるか。
たとえば飲み物が生ぬるかったらちゃんとそれを指摘できるか。

たまにお客様が来られたときにドクターリセラも
コーヒーを出します。
そのコーヒーが最初からぬるいときがあります。

それを「まあいいや」で過ごすのではなく、
一流の方は出してくれた人に、「出してくれて申し訳ないんだけど、
ぬるかったけど原因は何?」と追求できる人が一流です。
一流同士はここを見ています。

エアコンでもそうです。
お店に行ったときに「寒いな」と思っても我慢する人と、
「申し訳ないけど少し寒いのでエアコンの温度を調節してもらえますか」といえるかです。

ゴルフを回ってもそうです。
一流の人は言い方が違います。

後ろからガンガン来る人がいたら、
「まだ前詰まってるんで、タイムマネジメントしてくれますか」
と紳士的に言います。

「早いぞ!打ち込むな!!」と言うんじゃなくて、
「タイムマネジメントをしっかりしてくれますか」と言います。

さっきの河原さんもそうです。
マイクを外して言えなかったことに対して、
ちゃんと、細かいことだけれども、それを指導してあげる。

わからない河原さんが悪いんじゃなくて、
河原さんの上司が悪いのです。

一流社員を目指して、そういうことをしっかり指摘しあえる
ことが大事です。
指摘してもらったら「ありがとうございます」という
気持ちが大事です。

そういうふうな形で私も会社が成長するために、
いろんな人の情報を得ながら
自分を与えられる人間になりたいというふうに思いながら
私もやってますので、
一流社員になるためには同じですので、
そういう気持ちでやっていきましょう。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ