素直◇


★お知らせ


素直(2014年4月18日朝礼より)

素直の定義というのは”我”がない状態です。

自分がないことってどういうことかというと、執着です。
執着がない状態、固執しない状態です。

「自分の考えはこうだ、私はこうだ」
「自分が自分が」「私が私が」の我がない状態です。
我がない状態の人は人の話を聞きます。

著名な作家さんも銀座店に通われていますが、
美容に関しては美容のプロに聞きます。

我を捨てることも大事です。

執着を捨てると素直になり、色々なものが入ってきます。
そういう人は成長します。

私ももしかしたら自分の考え方が間違っているかもしれないと
どこかで思うようにしています。

自分の我をなくすというのは、
自分の主体性をなくすことではありません。

「それはどうなのか」と思っても、
「もしかして自分が違うかもしれないから人の話を聞いてみよう」と、
聞いた中で「やっぱりこうか」と思った主張しても良いわけです。

ただ従うことではありません。
自分をしっかり持った中で相手の意見も聞く。

僕であれば、もしかしたら
50年間の知識は間違っているのかもしれない。

20歳のこの子が言うことの方が
もしかしたら正しいかもしれないと
いう意識を持つことが非常に大事です。

たとえばあの世の世界の話。
「そんなのはないない!」じゃなくて
「もしかしたらあるのかもしれない」
「いや、絶対にある!」
「もしかしたらないかもしれない」

答えは僕は死んだことがないからわかりません。
あると仮定したらこうです、ないと仮定したらこうです。

だから私はあると仮定したら納得がいきました。

素直な人は「もしかしたらそうかもしれない」という聞く耳をもつ。

何事においても素直が一番ですから、素直、単純、プラス思考、
色んなことを取り入れすぎて皆さん迷惑してるかもしれませんが、
年齢は関係なくずっと素直でいようと思います。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ