シンプルに考える、シンプルに伝える◇


★お知らせ


シンプルに考える、シンプルに伝える(2014年5月16日)

「短い時間の挨拶」で、やはり一番緊張するのは、は結婚式でのスピーチです。

長く喋ると顰蹙を買いますし、
短すぎても伝わらないしということで、
だいたい3分から6分でおさめます。
その準備はやはり時間をかけます。
短い挨拶ほど準備が必要です。

自己紹介もそうです。
どこが自分の一番の売りなのか、
新卒の皆さんもやったと思いますが、
自分の一番の売りがなんなのかという自己紹介です。

もし自分でわかりにくい場合は
先輩からアドバイスを受けてください。
今後もそういう機会は増えていきます。

業務中の報告連絡相談にしても
いかにシンプルに結論から伝えるか。

自分の業務報告、毎日の日報もそうです。

端的にものごとを伝える。
いかにシンプルに伝えるかが大事です。
言葉のインパクトが強いこともあります。

シンプルは思いやりです。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ