問題意識◇


★お知らせ


問題意識(2014年4月17日朝礼より)

問題を個人に置き換えると悩みでもあると思います。
悩みとは何かというと、”宿題”というように捉えています。
私にも悩みが沢山あります。

会社にも色々問題があります。

それをどう捉えるかというところで、
私の個人的な悩みでも、自分に与えられた宿題なんだと。

学生時代には宿題があります。
当たり前のように宿題があります。

ついつい視野が狭くなり、色んなことが考えられなくなりますが、
私は第三者の自分をもつように努力しています。

「今の自分は結構追い込まれてる」とか、
「結構精神的に詰まっている」とか、
客観的に見た中で軌道修正していく。

軌道修正できるかできないかが運命の分かれ道で、
そのときに自分の考え方を少し変えるだけで悩みというものが
「ステージを上げるための宿題なんだ」と思えてきます。

そうすると「こうしたらいいか」とふと浮かんでくることがあります。

問題が起きたときも悩みがあるときも、
捉え方次第で自分自身が変わってきますので、
悩みのない人、問題のない会社はありません。

問題がある、悩みがあることが当たり前で、
それをどう捉えるかを取り組んでいきましょう。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ