ドバイ2日目◇


★お知らせ


ドクターリセラの奥迫です。ドバイ2日目。埼玉と同じ位の面積に、約300万人の人口。しかし、ほとんどがインドやパキスタンから来ている肉体労働者で、地元の人は約30万人。

その地元の人は、ほとんどが王族の親戚で結婚も親から決められ、イスラム社会は、なんと結婚式も男女別々の会場で行われ、新郎側は新婦は見れないそうです。
昨日は、私の友人でドバイに昨年の秋に家族で移住した方の奥さんに、ドバイを案内して頂きました。
今日は、移住するきっかけになった、すごい日本人に、案内して頂きました。
この国では、会社を作る時は現地のパートナーが50%出資しなければならず、信頼できる人が必要です。
やはり、誰と組むかが最も重要です。
昼に、ドバイで有名に日本食を食べに行ったら、シェフからドバイ在住の広告代理店の日本人の女性で、日本に帰るとリセラ化粧品を買う人がいて、有名ですよ。

と言われ、ドバイにも愛用者がいることを聞き、嬉しく思いました。

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ