お客様のことを覚える◇


 


★お知らせ


京都の室町の会社さんで、
長いお取引をいただいていた取引先様が
一人の電話対応で取引が無くなってしまったという実例がありました。

新人の方が「お電話ありがとうございます」と電話を取りましたが、
マナーは問題ないのですが、
「どちら様でしょうか?もう一度お願いします」と
お名前を2度お聞きしました。

「いつもの見積もりを出してくれ」と言われ、
「いつものというのは、恐れいりますがわかりかねるので
教えていただけますか」と電話対応は丁寧でした。

会社にとってはロイヤルカスタマーのお客様を
新人スタッフが理解していなかったということにお怒りになられ、
「うちはその程度の扱いの会社なんだね。
おたくじゃなくても商品は買えるので」と
取引先に去っていかれたという実例のお話を聞きました。

立ち上げ当初からのお客様であったり、会社の大切なお客様を
知っていただく目的でこの朝礼でやっていますので、
電話対応のスキルが悪いのではなく、お客様を知る仕組みを
取り入れていないという会社のしくみとして朝礼で取り入れています。

大切なお客様を少しでも覚えていきましょう。

◆奥迫哲也のフェイスブックページ◆

$ドクターリセラ
ドクターリセラ株式会社

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ