自立型社員(2013年2月18日の朝礼より)◇


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


自立型社員という項目が、昨年から経営計画手帳に散りばめられています。
1週間ほど長野県安曇野市に、新しく次の期の8冊目の手帳を作りに行ってきました。

その中で色んなことが勉強になったんですが、
私達が手帳を作るのに勉強させていただいている
株式会社武蔵野さんは、今49期目の会社です。
2000年に経営品質賞を受賞し、2010年に二度目の受賞をしました。

2004年までは、わかりやすく言えば
「考えるな、言われた通りにしなさい」と書いてある手帳でした。

日本経営品質賞で会社のメンバーからのボトムアップというのがあります。
実行計画シート作るのも、最初はやらされてる感たっぷりだったそうです。

「やれと言われるからやる。とにかく合格もらわないとな」という感じだったそうです。

4.5年やって、やっと本気で良い実行計画シートを作るようになったと社員から聞きました。
理由はどうも会社は本気で続けているので、どうせ1日かけて作るのならば、良いものをつくろうと意識が変わったそうです。

今は300名ほどいるパートさんも、
半分から3分の1が時給がつかないのに自主的に来られるそうです。

不思議だったので何故ですか?と聞いたら、
「経営に参加する滅多にないチャンスだから。
自分たちが変えることができるチャンスだから」と仰っていました。

本当の意味でボトムアップをまわす仕組みが
実行計画シートなんですが、今まで武蔵野の社員さんは、
去年までは「考えるな。上の言うとおりにやれ。会社の指示通りにやれ」
ということだったのに急に「考えろ!」と言われたので、
「急に考えろと言われましても考えない頭になっていますので、
急には考えられません」という状態だったそうです。

ポイントは、社員の成長です。
社員がどこまで成長しているかで、ボトムアップをするかしないかが決まります。

社員が成長していないとトップダウンが正しいのです。
会社が小さくて社員が成長していない、まだ言われたことしかできない
という段階ではトップダウンが正しいです。

実行計画で決めたことをやることが目的になってしまう場合があります。

たとえば「アンケートをやる」と決めたら
「アンケートをやること」が目的になってしまい、
本来の目的を忘れてしまうときがあります。

ある程度社員数が増えて社員教育や研修を経て、
今のドクターリセラの社員であれば、成長度合いによって
トップダウンからボトムアップに変えていく時期だなと思い、
去年から自立型社員という手帳になりました。

その方が僕も楽しいと思いました。
僕が社員だったら言われたことだけやっているのは楽しくないと思います。
自分で考えて、失敗することもあるし、うまくいったときはやりがいがあります。

楽をするわけではなく、自分で考えてやることが
僕が社員であれば楽しいだろうなと思います。

皆さんの成長度合いを判断しながら、まだ若干早いかなと思う部分もあり
経営者としては勇気のある判断です。

簡単に「自立型社員」と言っていますが、
失敗を容認しているということです。

ある程度失敗することも含めながら、将来は自立型社員でないと
いい仕事はできないし、やりがいもないと思って変えました。

やらされてる感ややらなければいけないという思いで
仕事をするのではなく、会社の目指す自立型社員を目指してほしいなと思います。

$100年以上続く会社を目指す社長の思考! ~ドクターリセラ奥迫哲也ブログ~
ドクターリセラ株式会社

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ