喜ばれる存在。(2012年9月19日)◇


物質的な考え方だと行動して疲れたりすることは損です。

たとえばずっと満車の駐車場の案内係の方で、任されているのは同じ仕事なのに
ずっと「満車ですみません、すみません」と待っている車に謝って回っている人と
涼しいところで将棋などをして時間をつぶしている人とでは
挨拶をして謝っているおじさんは体力を使うし、物質的に言うと損です。
でも精神性が高いと言えます。

日本が私の親の世代の頃、戦争が終わってものがない時代。
物質中心の考え方がありましたが、今はものが豊かになって
精神的なことを重んじる人が増えています。

目に見えるものしか信じない、物質中心という人は、
自分がものを少しでも多く受け取ることが得、なくなることは損と考えることが多くなります。

精神的な観点から言うとどうか、
ということを考えて、サービスを提供すると時間も手間もかかります。
物質的に見ると損ですが、精神的に見ると徳を積んでいると考えられます。

リセラでは人が喜ぶことができる手段をつくりたいと思っていますので、
手間暇もかかるしめんどくさいこともありますし、時間もかかります。

それが自分で言われたことだけをやるのであればあまりおもしろくない。
自分で考えてやったことが喜ばれると凄く嬉しいです。

同じ時間を使うのであれば自分で積極的に考えて、
喜ばれることを体感する、そんな仕事をそれぞれの部署でやってもらいたいと思います。

$100年以上続く会社を目指す社長の思考! ~ドクターリセラ奥迫哲也ブログ~
ドクターリセラ株式会社

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ