言ってはいけないこと(8月30日の朝礼より)◇


★お知らせ


「できません」「無理です」ということを
言わずに、「どうしたらできるでしょうか」と言います。

私は今、ある研修のプログラムに入っていて、今日は8日目です。
その研修の中ではたくさんの学びがあります。

私は5人ほどのチームのリーダー役をしています。
その中には建築の方、パチンコ屋さん、宝石商の方、
総務経理を一人でされている方、柔道整復師がいます。

この5人の方をチームとして持って、
リーダーの私に日報が来るようになっていて、
新しいリーダーシップのあり方やマネジメントを学んでいます。

その中にパチンコ屋さんに勤務するAさんという方がいます。

パチンコ屋さんが22時に閉店し、店長なのでそこから
お店を閉めたりして、帰宅は3時、次の日の出勤が8時だそうです。
その中でさらに宿題をこなしていき、
私は「体力がもつのかなぁ」と一番心配しています。

以前に能力の話をしたと思います。
氷山があったとして、上の部分が顕在意識、
下の部分が潜在意識で、その比率は1:9です。

自分の能力が顕在化しているものが1割、
潜在化しているものが9割で、人間はすごい能力をもっています。

武蔵野さんのセールス研修でもそうですが、
大声を出すことも潜在能力を引き出すことも、
潜在能力を引き出す方法のひとつです。

何故かというと、人間は限界を越えないと
潜在能力が顕在化してきません。

スポーツ選手でも、限界を少し越えないと筋力がつかないし、
自分の限界を少し越えることが能力を高めていくわけです。

ですからパチンコ屋さんのAさんは体力が
ギリギリのところでやっているんですが、
自分を高めるために自ら研修に志願してやっています。

「できないんじゃないかな」とか
「無理なんじゃないか」とか、思うことはたくさんあると思います。

自分が解決してしまえばそうでもないのですが、
仕事でもプライベートでも、目の前に来ると
とてつもなく大きな問題に感じます。

問題は何故自分に起きるのかというと、
それは自分を成長させるために起きています。
自分が成長するために来る問題は必ず解決できます。

常に可能思考で、「どうしたらできるかな」「どういう
方法があるかな」「わかりそうな人に聞いてみよう」と、
人に聞いてみるといろんなアイデアをもらったりします。

「できません、無理です、不可能です」という言葉を
「どうしたらできるかな」に考えると必ず道はあります。

自分の限界かなと思うことに挑戦する、
それが潜在能力を引き出すことになります。
アインシュタインでさえ脳の4%しか使っていなかったそうです。

私も今勉強中ですが、仕事を通していろんな学びを得て、
自分を成長させていきましょう。

 

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター

http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから

https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★

◆ドクターリセラ(株)

http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋杏香のブログ

キレイなもの、可愛いものが大好き!

キラキラと生きる城嶋杏香のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求!

http://ameblo.jp/kyokoj1005/

◆城嶋杏香のツイッター

http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック

みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。

http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン

キレイになる秘密はここに…!

☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/

☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html

☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ