相談(ある日の朝礼より)◇


★お知らせ


以前、京都の薬局で勤めていたときに、
わたしは23歳で入社しました。

子供の頃から、わたしはサラリーマンは
向かないなと思っていました。

何故かというと、私はわがままな性格で、
人から命令されることが大嫌いだからです。
「○○しとけ!」と言われると、「自分でやったら
いいじゃないか!」と思ってしまいます。

私の両親は兼業農家で、仕事が終わって、農作業をしていました。
私はなるべく、手伝いたくなかったのですが、
両親はよっぽどでないと「手伝え!」と言いませんでした。

そんな両親を見て、自分から手伝えば
「助かった!ありがとう!」と言ってくれました。
そうすると、また手伝いをしようと思います。

「長男なんだから手伝いなさい!」と
決めつけられたら、反発していたと思います。

サラリーマンは向いていないなぁと思っていたから、
社長を目指していたのですが、薬局で7年間勤務できたのは、
今思えば、そこの社長がコーチングをしてくれたからかなと思っています。

たとえば24.5歳のときに、大阪の茨木市に薬局を
出店することを検討する事になり、「奥迫くん、
見に行ってくれ」と言われました。

1500万円くらいの店舗を買い取る話だったのですが、
「奥迫くん、どう思う?」と、わたしの意見を
尊重してくれ、店舗を買い取り、わたしが店長になりました。

そこまで意見を聞いてくれて、その意見をもとに
決断してくれたということを意気に感じるわけです。

この社長のために頑張らないといけないなと思いました。
業績が悪いときも、「君、どう思う?」と聞いてくれ、
二代目社長で甘えんぼな坊ちゃんだったところもあるのですが、
「こうしなさい!ダメじゃないか!」ということは一切言いませんでした。

だからわがままなわたしが7年間勤務できたのかなと思います。

わたしも中間管理職の立場でいたのでわかるのですが、
上司から言われるときもあります。
部下に伝えないといけないときもあります。

ですので、自分が使われる立場、上司として使う立場のときに、
両方の気持ちはわかっているつもりではいます。

時に上司は部下に相談すると、部下は嬉しいものです。
人から言われた事よりも自分で決めて行動するのが楽しいからです。

ただ、指示を出されて、何故これをやるか
わからないまま行う作業ほどつまらないものはありません。

コーチングで教えてもらっているように、
上司は部下になるべく意図背景を伝えてもらいたいのですが、
忙しくて伝えられないときもあります。

そういうときは新入社員の人は上司に
「すいません、これは何のためにやってるんでしょうか?」
と聞くと、作業の目的がわかります。

たとえば会報誌を送るときでも、
「宛名シール10,000枚、貼っといて!」と言われると
「あぁしんどいな…単純作業は大変だな」と思うのですが、
「これを見た人が本当に肌が変わって、
人生が変わって喜んでくれて、実際に、
こんなはがきをもらってるんですよ。

一人一人にこれをお届けして、
その人たちの肌を変えて人生を変えるのが
自分たちの仕事なんです。

だから宛名シールを心をこめて貼ってくださいね」

と言われるのでは作業する人の気持ちが違います。

お互いが、相手の立場に立って、どうしたら働きやすいかを考えて、
上司も部下もそれぞれ思いやりをもって働いてほしいと思います。

 

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター

http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから

https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★

◆ドクターリセラ(株)

http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋杏香のブログ

キレイなもの、可愛いものが大好き!

キラキラと生きる城嶋杏香のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求!

http://ameblo.jp/kyokoj1005/

◆城嶋杏香のツイッター

http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック

みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。

http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン

キレイになる秘密はここに…!

☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/

☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html

☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ