失敗(ある日の朝礼より)◇


★お知らせ


本を執筆したときに最初に出来上がった本の原稿を株式会社武蔵野の小山社長に見て頂きました。
そのときに「これでは面白くない、失敗はどんなことをしたのか?」と言われ、
今まであった失敗談を話しました。すると「それを書きなさい。」と言われました。
私も前の仕事で習ったことは、必ず失敗談を話すということでした。
なぜ失敗談を話すのかといと、共感を得るためです。

例えば、製品を使った中で最初にオバジのニューダームを使用した際に、
リアクションがでて顔が真っ赤になりながら営業に行ったときにお酒を飲んできたのかと
勘違いされたりなど、自分が行ってきた失敗談を話すことが大切です。

庶務課の二村さんは、私が今までみたことのない
黒マジックで塗りつぶしたような本当に真っ黒な乳首をしているので、
ハイドロキノンを塗るとピンク色になるのではないかということで
出張でホテルに一緒に泊まったときに調度夜中の2時頃、
ごそごそと音がするのでなにかと思いみたら、
二村さんが片側の乳首にハイドロキノンを塗り込んでいました。
そしたらピンク色になるどころか痛かったという失敗がありました。
それも挑戦してみなければわかりません。

いろんな製品を使って失敗したりですとか、
ビジネスでも失敗したりとかいろんな商談に応じて
失敗談を話すことが共感を得ます。二村さんは他にもいろんな失敗談があります。

レチノイン酸を頭に塗って毛が増えるか挑戦したこともありますが、
とにかくいろんなことをチャレンジしていくことが共感を生み、
それが1番印象に残ることになります。
ビジネスにおいての失敗は私が1番していますし、
製品を使っての失敗は二村さんが1番しています。
とにかくいろんなことに好奇心を持つことが、
アンチエイジングの秘訣と言われておりますので、
「年だから無理、出来ない。」などのように枠をつくらずに、
いつも好奇心を持って新しいことにチャレンジしてほしいと思います。

私は今、一眼レフのカメラを購入し、風景などの写真を撮影しています。
今度発行される通販向けの美肌再生物語の冊子の表紙に写真が使ってもらえるので嬉しいのですが、
このように、いろんなことにチャレンジしています。
そうすればカメラの趣味が合う人と出会ったときに話が合ったりして人間関係などの幅も広がります。
ですからいろんなことにチャレンジして、失敗してそれを自分の体験談として得ることが
20代のうちにいろんな経験をしておくと、30代・40代になったときの自分の財産になりますので、
仕事でもプライベートでも出来る限り挑戦してみてください。

 

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター

http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから

https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★

◆ドクターリセラ(株)

http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋杏香のブログ

キレイなもの、可愛いものが大好き!

キラキラと生きる城嶋杏香のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求!

http://ameblo.jp/kyokoj1005/

◆城嶋杏香のツイッター

http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック

みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。

http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン

キレイになる秘密はここに…!

☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/

☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html

☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ