新事業(ある日の朝礼より)


★お知らせ


サロンの先生方は通販のダイヤルエステやショップチャンネルについて
100%全員が賛成というわけではありません。
中にはなぜエンドユーザーに売るのか、
リセラの向かう方向は最終的にはエンドユーザーに向かっているのではないか、
私たちエステティックサロンに向いてもらえないのではないかという不安などの意見を
特に以前から取引しているサロン様よりいただいております。

そんな中で、私が最近読んだ本があります。
ユニクロの社長である柳井さんの「成功は一日で捨て去れ」という書籍で
成功と思った時点で終わりだということです。
ユニクロは一時低迷した中で、また回復しております。
ユニクロの社長も一度、会長職を退いて、他の人に任せましたが、
業績が悪化するということで再度社長に戻り、もう一度再建にあたりました。
ユニクロが2012年度にこれから1兆円でいきますと大きな目標を掲げて頑張っておられます。

私たちもエステティック業界の商品の中ではシェアNo.1ということで、
展示会のブースなどにいっても、今では1番大きなブースになっておりますが、
それで私たちが成功しているという誤解をしては終わりだということです。
新しいことに常にチャレンジしていかないと経営というのは、
なま物ですので慢心した時点で終わりです。

ですから新しいことにチャレンジして新規事業を開拓して、
人がやっていないことをやることが大事になってきます。
ダイヤルエステという誰もがやっていない未知へのチャレンジに向かってやっております。
このままではエステティック業界もしりすぼみになり、業界自体も4000億市場ですが、
もっともっと伸びるにも関わらずだんだん市場が縮小していくというようなことも考えられます。
ですから、そういう中でやはり今伸びている通販を取り入れ、
新しいお客様をエステ業界に取り入れないことにはエステティック業界の市場が広がりません。

エステティック業界自体を変えるくらいのことを、私たちはやっております。
新しいことをやるには摩擦が付きものです。ですので、皆が賛成することは難しいです。
反対意見もありますし、様々な意見もありますが、
その中で私たちドクターリセラがダイヤルエステやショップチャンネルを通じて、
1番はもっと多くの人にドクターリセラ化粧品を知っていただいて、
それがエステティック業界にも役立ってエステの方にも恩恵がでるような
仕組みを一生懸命皆で考えてやっております。そこらへんをしっかり伝えてもらいたいです。

お世話になっているサロン様に、今後のリセラの方向性がわからないという意見をいただきましたが、
コミュニケーションを取っていても、このようなことが起きます。
ですので、しっかりと私達たちが向かっている方向を皆で同じことが言える状態にして、
しっかりと把握してしっかりと伝えられるようにしてもらいたいと思います。

 

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター

http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから

https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★

◆ドクターリセラ(株)

http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋杏香のブログ

キレイなもの、可愛いものが大好き!

キラキラと生きる城嶋杏香のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求!

http://ameblo.jp/kyokoj1005/

◆城嶋杏香のツイッター

http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック

みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。

http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン

キレイになる秘密はここに…!

☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/

☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html

☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ