月初の話(ある日の朝礼より)


★お知らせ


当社は売上を「お役立ち」と言っておりますが、
「お役立ち」の意味をもう一度考えていただきたいと思います。
「お役立ち」は表現を変えると、お客様からの投票だと思ってください。
選挙ではありませんが、どれだけ投票いただいたかという票なのです。
「お役立ち」をあげる目的は、まずは身近な社員の生活を守るためです。
そして同じ価値観を持った良い仲間と働ける社風や会社を守るためです。

当社の通販事業部コールセンターのコミュニケーターさんでもそうですが
語尾のひとつで変わります。例えば資料をどんどん送る人がいました。
すごいなと褒めていたのですが、数字を追っていくと全然結果に結びついていませんでした。

なぜなら、「資料お送りしていいですか?」とお願いして送っている状態でした。後追いしても非常に結びつきにくいです。
しかし、普段資料を送る数は少ないですが、数字を追うと非常に成果に結びついている人もいます。その人は資料を送る際に、「本当に興味がございましたら資料をお送りしますが、いかがいたしましょうか?」と話をしています。
前者は断り文句で「じゃあ送ってもいいですよ。」と言われ、
結局は後追いをしても「そんな資料届きましたっけ?」と言われる状況です。
後者は本当に興味のある人だけに絞られるので結果にも繋がりやすいです。
資料送付をお願いして送るのと、お願いされて送るのでは、天と地の違いがあります。
現場での一言や語尾で大きく「お役立ち」が変わってくるケースもあります。

それはエステティックサロンやクリニック、
営業でもそうですがそれぞれが現場で自分がプロフェッショナルとして、
どうしたらもっと良くなるかの意識を持たないと、会社の人数が増えれば増えるほど「なんとかなるんじゃないかな。」という意識では改善されません。

ですから皆さん1人ひとりが代表者として会社の顔であると意識しましょう。
これから約6年間は不況が続くと言われています。無駄使いしないように、しっかりと貯めて、ピンチを蓄えましょう。
冬が来ますが、冬のあとには必ず春がきます。

しばらく冬の時代が続きますが、きっちりと始末するものは始末して生活をしていかないと派手に使って「今日だけ良ければいい。」という考えではこの厳しい6年間を乗り越えれません。この考えは消費者の心理にもあります。
無駄なものは買わずに良いものだけを買う、お金を出すところは出し、
出さないところは出さないという心理に消費者はなっています。
ですからお客様が当社をどう支持してくれるか、リセラをどちらの部類にいれてくれているか、他のものを削ってでもリセラにお金を使うというように、お客様に言ってもらえるように我々1人ひとりが努力する必要があります。

昨日内定式が行われまして、内定者の人に「今、本当に厳しい時代で、これから皆さんは入社して来ます。しばらく不況は続きます。しかし、厳しい時代に突入しますが、私達にとっては大きなチャンスです。」という話をしました。
私はいつも内定者の皆さんに「何の為に働くのか。」について、いつも話をします。
私の価値観は皆が働くから働くのではなく、働くことを通していろんな経験をして幅も広がり、自分を成長させます。自分が成長すると周りが変わり、出会う人が変わります。そうなることで、人生も変わります。自分が幸せになるために働くのです。私はこう思っています。

仕事を通して成長するということが、当社の大きな価値観ですが、不況であればあるほどいろんなことに工夫ができます。
右肩上がりの経済のときは普通にやっていてもお役立ちがあがります。しかし、右肩下がりの経済のときは、よっぽど努力しないとお役立ちはあがりません。ですので、工夫して自分がいろんな努力をして、改善してやっていけば自分や会社が成長できると思っています。それぞれがいろんなことにトライしましょう。

まず仮説を立てて、「どうしたら良いか、お客様はどう思っているのか。」を考え、失敗してもいいから実行する、そして検証することが大切です。
どんどん失敗してもいいので、チャレンジしてください。チャレンジしないと、この時期を乗り越えられません。
皆さんでこの不況を乗り越えるため、そしてお客様のお役に立てるように努力していきましょう。

 

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター

http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから

https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★

◆ドクターリセラ(株)

http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋杏香のブログ

キレイなもの、可愛いものが大好き!

キラキラと生きる城嶋杏香のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求!

http://ameblo.jp/kyokoj1005/

◆城嶋杏香のツイッター

http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック

みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。

http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン

キレイになる秘密はここに…!

☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/

☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html

☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ