非常識(12月13日朝礼より)


★お知らせ


当社は朝礼で「笑いヨガ」をやっています。

以前テレビでこの不況に中、成長している変わった会社特集を見て、笑いから始まる会社をやっていました。

そういう中で私が、伊豆で「笑いヨガ」を習ってきたので、朝礼に笑いヨガを導入したのですが、これは今の時点で変わっていると思います。

週末に島根に帰りました。
母親と話しをしていましたら、腎臓を患っているのですが、
島根大学の伊藤教授が『笑い療法』というのを始めて講演に回っているという話しを聞き、
「笑いというのは確かに免疫力が上がって良いわなあ!」と母親が当たり前のように言っていました。

ですから、今は相当変わった会社のように思われるかもしれませんが、それが普通になるかもしれません。

業界の非常識を積み重ねて、会社も小さな分野で日本一、世界一になるという事が大事です。
これが生き残る戦略であり、そして社員の人に夢を持ってもらう。

当社の経営計画手帳にも何で日本一になるか書いてありますが、みなさんは気が付いているでしょうか?
当社は『環境整備で業界日本一になる』

このように、会社レベルで小さな分野でも何かの分野で日本一世界一になることがすごく大事です。
ということは個人レベルでも大事です。

皆さんに「夢」の話しをしましたが、「自分の夢」を年末年始に掛けて語れるようにして欲しいと思います。

例えば二村さんは『日本一の油売り男』と胸にハートマークの紙をぶらさげています。

常務は『日本一の美肌の伝道師』です。

二人とも明確に日本一が決まっています。(二村さんは方向性がだいぶ違いますが…)

自分は日本一世界一の○○になる!

小さなことでも良いんです。
例えば、東京支社の福井さんが元気がなかった時に、上司の藤田真弥さんが『元気管理責任者』に任命したら、それから相当変わって、大きな声で笑顔でいつも元気になったと思います。

そういうふうに、自分は○○の分野で日本一世界一になるんだ!ということを決めて努力すると、個人レベルでも自分が輝くことになります。

例えば、今日は内定者の2人が来ていますが、私の上司は○○を目指している、明確な目標を持って向かっていると、憧れられる上司になれます。

福田さん(通販部部長)が言った『肌相談世界一の通販』という明確な目標、個人レベルで○○の分野で日本一になるということを重ねていって、そういう人たちが集まった組織は強くなりますので、まだ定まっていない人は是非考えて下さい。

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター
http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから
https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★
◆ドクターリセラ(株)
http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋協子のブログ
キレイなもの、可愛いものが大好き!
キラキラと生きる城嶋協子のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求!
http://ameblo.jp/kyokoj1005/

◆城嶋協子のツイッター
http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック
みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。
http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン
キレイになる秘密はここに…!
☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/
☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html
☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ