仲間意識(12月8日朝礼より)◇


★お知らせ


先日、福田あゆみさんからボイスメールが入っていました。
内容は、サロン様からお電話を頂いて、折り返しのお電話をする約束を忘れて、しなかったことがクレームに繋がったという事で、共有事項として入れてくれていました。

自分のミスを入れるのは、本当は嫌な事です。人間だから忘れることもあるのですが、それを迅速にきっちりと共有したあゆみさんは本当に素晴らしいと思いました。

自分のミスを隠すのではなくて、叱られた人は、自分が個人的に責められているという意識を持たずに、起こった事に対しての対処をするためですので、どうしたらお客様が喜んでいただけて、満足してもらえるのかを常に考えて、そうするためには、上司は嫌な事も言わなければいけません。

今朝の営業朝礼が少し聞こえたのですが、藤田真弥さん(営業部統括責任者)が大きな声を出そうと言ったり、萬さん(インストラクターマネージャー)から言葉があったり、クレドにもありますが、『仏の上司の下には人は育たない』というところがあります。

ただ厳しいだけではなくて、根底に『愛』があります。
当社の上司の人たちは愛がある人が多いと思います。

武蔵野の小山社長もそうです。
皆さんに転送した事がありますが、小山社長が怒鳴りつけているボイスメールがあります。
武蔵野グループには2代目社長や3代目社長が多いので、経営者教育の一環としてグループにもボイスメールが入っていると思うのですが、
昨日も、10月に報告しなければいけない事を今頃になったとして、「何やってるんだバカ!もう12月で年が終わるぞ、罰金5000円ずつ持ってくるように!以上」というボイスメールが入っていました。

また違うボイスメールでは、社員の奥様に小山社長がお手紙を出されて、その社員の方から、奥様が社長からメッセージが届いてとても喜んでいましたというボイスメールが入っていたり、
そういうメリハリをつけて小山社長は社員教育をされているんだなという事がボイスメールを通じて入ってきます。

色々な管理職の立場がありますが、時には嫌な事も言わなくてはいけない。
それは好きで言っている訳ではありません。

部下の人もそれを受け止めて、本当に有難いなと思いながら、会社を良くしていく、そしてお客様に喜ばれ満足して頂ける、という事を心掛けていきましょう。

なあなあという組織は一番ダメです。以前話した羊の集団です。
いずれ皮を剥がれ肉を食べらて死んでしまいます。

私たちは一人ひとりがライオンの集団にならないといけない。
そうしないとこの厳しい時代に生き残っていけませんので、常にお客様目線を持って常に改善していきましょう!

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター
http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから
https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★
◆ドクターリセラ(株)
http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋協子のブログ
キレイなもの、可愛いものが大好き!
キラキラと生きる城嶋協子のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求!
http://ameblo.jp/kyokoj1005/

◆城嶋協子のツイッター
http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック
みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。
http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン
キレイになる秘密はここに…!
☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/
☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html
☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ