悟り(10月29日朝礼より)◇


★お知らせ


仕事において、自分中心ではなくお客様中心に考えられているかということが重要です。
今お客様目線で考えられる会社が業績を伸ばしています。

東京の青山にCというレストランがあります。
そこの社長は素晴らしいホスピタリティができる経営者ということで、講演活動もして回っていらっしゃいます。

鈴木さんという方が100名ぐらい集まったその社長の講演会で名刺を交換したそうです。
何ヶ月か経ったときに東京に出る機会があったので、せっかくだからCレストランに行ってみようと思い電話をしたところ、
初めてなのに「鈴木様こんにちは、Cレストランでございます!」と電話にでられました。

これには仕組みがあって、社長が講演の際に名刺交換をした人は全て事務に預けて入力し、電話があったときに電話番号が一致すると名前が表示されるシステムを導入されています。

既に名前が登録されているから分かる訳ですが、1日100名ですから毎日膨大な数の入力作業があるはずです。
その中から何人来てくれるかということは未知数ではあっても、お客様の情報として漏れなくデータとして、きちんと管理をされています。

ここが大きな違いで、こういう事がきちんとできる会社が今伸びています。

武蔵野の小山社長もいわれていますが、例えば居酒屋に行ったとき、お客様としてはビールを早く出して欲しいはずですが、従業員にとってはビールを早く出すことは大変です。

お客様と会社の人間とは相反するところがありますが、できる限りお客様目線で考えることが重要です。

社員の皆さんにも、様々な場面で色々な問題、宿題がやってきます。
やってきたときは「どうしましょう?」ではなく、この場合どうしたら良いか自分で考えることも大事です。

開発の手嶋取締役が勤めていた以前の会社では上司に相談するときは3案考えてから、「A案 B案 C案とありますが、自分はA案で行きたいと思います。」という相談をするようになっていたそうです。
当社では2案を考えましょうと手帳に書いてあります。

そのような相談方法を心がけ、自分から考えを発信して色々な場面でお客様目線で考えて仕事に取り組みましょう!

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター
http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから
https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★
◆ドクターリセラ(株)
http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋協子のブログ
キレイなもの、可愛いものが大好き!
キラキラと生きる城嶋協子のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求!
http://ameblo.jp/kyokoj1005/

◆城嶋協子のツイッター
http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック
みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。
http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン
キレイになる秘密はここに…!
☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/
☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html
☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

◆エステ情報サイト リセスタイル アンテナサロン掲載中
http://www.rece-style.com/
☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.rece-style.com/salon/recellaginza/
☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.rece-style.com/salon/recellaesaka/

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ