チーム(11月30日朝礼より)


★お知らせ


 

No.204 チーム

お取引先の広告代理店様から、本社通販へIさんが来て頂いたり、島根の江津コールセンターにはKさんやMさんに行って頂いています。

昨日帰りにIさんと少し話をさせてもらいましたら、最近一番変わったのが川邉さん(09年度入社新卒社員)だと思いました。

川邉さんはクリニックから通販部へ異動になって、迷ったり戸惑っている様子や困っている雰囲気が漂っていて、当時は大丈夫かなと心配していました。

IさんはN社という、通販で200億以上いっていると思いますが、大きな会社にいまして、そこで7年間企画や制作の仕事をされたプロフェッショナルです。

川邉さんは今、Iさんに指導いただいて方向性が見えて、昨日もIさんと話をした後に、ニコニコしながら私のところに来て「今仕事が楽しいんです!」と言っていました。

そして川邉さんが、「その広告代理店様にベンチマーキングに行ってみたい」と言っていました。
なぜこんな人がいっぱいいるのか?

次から次に来る人がみんなプロフェッショナルなチームなので、もちろん前職の事などもあると思いますが、
それぞれが自分の仕事に対してプライドを持って、真剣に仕事の事を考えながら、そして、ひとりひとり個性が違って、時には意見を戦わせて、ここは譲らないというところを見せながら、自分の仕事を遂行していく。

そういうふうにできたら楽しいよね、と川邉さんに言って、「私もIさんを目標にやりがいを持てるように頑張ります!」と言っていました。

私たちは羊の集団にならないようにしないといけません。
羊は傷を舐め合って、最後は皮を剥がれて食べられます。

ライオンの集団にならないといけない。
ライオンは普段はそれぞれ別々にいますが、何か事が起きたら、チームを組んで獲物を捕りに行く。
そしてみんなで獲物を食べて、また、それぞれの場所へ戻って行く。

ライオンの集団にならないとこの厳しい環境の中、生き残っていけません。

羊の集団は、いつも人のせいにして愚痴を言っている集団です。
ライオンの集団は、自律型の集団です。

ですから、ライオンの集団のように私たちも強いチームを作っていきましょう!

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター
http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから
https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★
◆ドクターリセラ(株)
http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋協子のブログ
キレイなもの、可愛いものが大好き!
キラキラと生きる城嶋協子のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求!
http://ameblo.jp/kyokoj1005/

◆城嶋協子のツイッター
http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック
みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。
http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン
キレイになる秘密はここに…!
☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/
☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html
☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

◆エステ情報サイト リセスタイル アンテナサロン掲載中
http://www.rece-style.com/
☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.rece-style.com/salon/recellaginza/
☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.rece-style.com/salon/recellaesaka/

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ