上司 (11月15日朝礼より)◇


★お知らせ


先週、九州の『ぶどうの樹』という婚礼とか色々な食品とかを扱っている会社と、

『バグジー』という皆さんもDoITビデオなどでよく知っている、 8店舗持っている美容室に行って来ました。

その2つに共通しているところは、管理者・管理職とか監督とかそういう発想を排除している。

上司というのはお世話を焼く人、アドバイスをする人という発想です。

ぶどうの樹では、管理者の事を「お世話人(おせわにん)」と言います。

例えば部長クラスですと「大お世話人」、課長クラスですと「中お世話人」、係長は「小お世話人」ということです。管理するのではなくて、みんなをお世話するという発想です。

バグジーさんも表現は違って「アドバイザー」と言いますが、考え方は同じです。

色々な決定をアドバイザー会議で行います。

これは今経営の中で注目されている、昔からある経営スタイルではなくて、それぞれの社員のパフォーマンスを最大限に発揮する新しい経営スタイルに取り組まれておられました。

そういう新しい発想に取り組まれたものを見てきたので、我が社も少しずつ導入していきたいと思います。

上司だから偉いとか先輩だから偉いとか、そういうことではなくて、それは役割であるという、私が社長をやっているのも役割である、という認識です。

その役割をするためにどうしたら部下の人たちがやりやすい環境を作れるのか?ということを引き出して、そして、部下の人たちが働きやすい、居心地のいい環境を作って最大限にパフォーマンスを発揮できる…という自分のチームを作る必要があります。

それを実現したのが、サッカーの岡田監督でした。

岡田監督は、管理型の監督ではなくて、それぞれが自由にできるような発想で、「最終責任は私が取るけれど、みなさんはのびのびとやって下さい」というマネージメントスタイルで、ワールドカップで日本初のベスト16という快挙を成し遂げました。

上司だから偉いとか上司だから上だとか、そういう事ではなくて、自分の役割をしっかり果たしていって、自分のチームがいかに良いかたちで機能できるかを考える上司になっていきましょう!

◆代表取締役 奥迫哲也のツイッター http://twitter.com/okusako1964

◆メールマガジンのご登録はこちらから https://web.star7.jp/mailuser/new_form.php?p=2cf3-0e3052

★☆関連サイトご紹介☆★

◆ドクターリセラ(株)  http://www.dr-recella.com/

◆ドクターリセラ(株) 常務取締役 城嶋協子のブログ キレイなもの、可愛いものが大好き! キラキラと生きる城嶋協子のキレイを保つ秘訣や、外面・内面からの美を追求! http://blogs.yahoo.co.jp/kyokoj1005

◆城嶋協子のツイッター http://twitter.com/kyokoj1005

◆みきなクリニック ドクターリセラのアンテナクリニック みんなきれいになりたい…!真心を込めたサービスを提供させて頂きます。 http://www.mikina.jp/

◆メディカルエステ銀座リセラ ドクターリセラのアンテナサロン キレイになる秘密はここに…!

☆銀座リセラ本店 (東京・銀座) ⇒ http://www.recella.com/

☆銀座リセラ江坂店(大阪・江坂) ⇒ http://www.recella.com/esaka/index.html

☆銀座リセラ浜田店(島根・浜田) ⇒ http://www.recella.com/hamada/index.html

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ