フランス海岸松取材2日目【その2】◇


★お知らせ


続きです。

写真は、木を切っている本物の人です。

1日30本から40本を切るそうです。

この写真は約400本から500本の木から採れる樹皮です。

この一山から、約30キログラムの「ピクノジェノール」が採れます。

現在は世界に約20万トン(年間)が出荷され、日本には1500キロgが輸出されます。(世界の7.5%)

リセラは年間30キロgなので、ちょうどこの山位を消費します。(世界の0.15%)

リセラだけで年間400本から500本の松の木を消費している計算になります。

よくされる質問です。

松は無くならないのですか?

1本切れば、2本の割合で植えます。

いたる所に、1年ものの苗木や5年もの、10年ものがあります。

伐採しては、植えるというサイクルをつくっているので、心配ありません。

250万エイカーという広大な面積のまだ、10分の1しか使用してないそうです。

東京ドーム100万個、東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた面積の1万個分といってもピンと

きませんよね。

岐阜県、岩手県の面積位になります。

当分は心配ありません。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ