時系列(7月29日朝礼より)◇


★お知らせ


時系列というのは「直近」という考え方があります。

直近売上とか直近1年間というのは、

例えば6月末ですと、そこから遡って1年前という考え方が直近売上という考え方です。

直近売上で何を見るかというと、傾向を見ます。

1年間のトータル売り上げであり、単月単月ではないので、大きくは変動しないのですが、

少しずつの変動で、上がり気味とか下がり気味とか、すべて物事を傾向で見ることが大事です。

上向きなのか、横這いなのか、下向きなのかということです。

砂原さんからクレーム対応チームのこと(60分以内の対応80%以上を目標にし、

各対応者は完了までの時間を報告)がありましたが、

単月で数字を出すだけでは、皆さんが頑張ってくれているおかげで少しずつ上がり気味なのか、

だれてしまって下がり気味なのか、それとも何も変わらないのか、ということが分からないので、

単月だけで見てもあまり意味がない。

色々なことを分析して対策を打つことが仕事の喜びにも繋がります。

先日お取引先サロン様にお中元訪問で伺った時に、

オーナーは色々な新しいことにチャレンジされていました。

会員専用のホームページを作ってリピートを取られたり、

試験的にフランチャイズに出資して、そこのノウハウを学びとって、成功すれば出店するとか、

トライ&エラーということで、色々な事にトライしてエラーしていきながら上手くいくものを見つけるという事を、やはり成功されているサロン様はしっかりとされています。

そのためには、しっかりと数字をとって傾向を見るのが大事です。

みなさん各チーム活動もありますし、今日は福岡の環境整備点検ですが、

前回より良かったか?が大事です。

そういう傾向を見る、物事の流れを見ることが自分の判断材料になりますので、

傾向を見ることを心がけて下さい。

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ