厳しい(7月13日朝礼より)◇


★お知らせ


内定者の方がこれから入社するにあたって、私たちが見本を示さなければいけません。

先日の内定者研修で、ある幹部が音響をやっていました。

私が、休憩になったらタイミングよく、BGMを流して下さい!!

と指示しましたが、休憩になっても全然鳴らないので見に行ったら、

「鳴らしているんですけど、鳴らないんですよ~」

と機械せいにして、言い訳をしていました。

井上先生は内定者に、こうおっしゃっていました。

「プロは結果です。みなさんは学生だからまだいいですが、社会人になったら○か×かしかないです。」

お客様に買っていただけるか買っていただけないか、お店に来ていただけるか来ていただけないか、

○か×かしかない△はないです。

内定者研修でリセラのCM作りなどもしましたが、作っている過程は誰も見てくれない。

結果です。(1位のチームは特典をもらえます)ですから、「鳴らしたんですけど鳴らないんです~」ではダメです。

ある幹部は、こうも言っていました。

「いやー・・・おぼえていたんですけど、忘れたんですよ!!」

ドクターリセラには素晴らしい反面教師の良い教材がありますので、

言い訳はせずに、結果を出すようにしましょう!

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ