活力(7月8日朝礼より)◇


★お知らせ


まず新入社員のうちは個性を封印してきっちりやる。

そうすれば、そのうち自分の個性が生きてきて、段々と自分なりの形が出来てくる。

だけど、最初から基本のない個性を出し過ぎると我流になってしまう。

本日まさに内定者のマナー研修がスタートします。(2011年度入社予定の10名)

我々の会社の設立では、私が創業者ですから、誰からも教わらなかった。

株式会社武蔵野様(本日マナー研修にご参加のため朝礼から来られていますが)の

まず真似をすることからスタートして、「3年真似をすればオリジナルになる」と言われました。

野球選手もそうだと思います。

イチロー選手、野茂選手、非常に個性的なバッティングフォーム、投球フォームですが、

もともと基本があったうえで、その個性を大切にして今のフォームになっています。

我流と個性の違いをしっかり分かったうえで、最初は基本を徹底してやる、

そして、そこから個性を生かしていく。

型にハメすぎると、良さが失われ、活力がなくなります。

内定者の皆さんは今日からまさにスタートしていきますので、きっちりと色々な基本を学んで、

今年4月入社の新入社員の皆さんも基本をきっちりと、ただ個性は殺さないように元気よく頑張って、

そして社会人として活躍してもらいたいと思います。

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ