いきがい(6月25日朝礼より)◇


★お知らせ


今朝、私たちが早朝勉強会で勉強したように、

石けんを使っている会社、石けんの市場占有率はどれくらいかというと、おそらく数%です。

大手P社、K社、L社がほとんどの洗浄剤の市場を占めていて、

「K社石けん」で名が通っているのに、合成洗剤のCMばかりが流れています。

これでは石けんと洗剤の違いさえも一般消費者は分からないと思います。

世の中で、今朝勉強したことを知っている人は本当に一握りだと思います。

(実際の洗剤の裏面の注意事項や、成分の解説をしました。
勉強が終わった後に市販の洗剤や歯磨きや食器洗いなどを皆にプレゼントしようとしたら、

事実を知った社員は「いらないです!」「結構です!」と断ってきました)

ですから、知っている私たちが世の中に発信して伝えて、

私が死ぬまでに、コンビニエンスストアやドラッグストアの店頭から合成洗剤が消えて欲しいし、

消える努力をしなくてはいけないと思いました。

決して当社だけではなくて、他にも石けんや安全な洗浄剤、歯磨き粉を作っているメーカーは

たくさんあります。

ただそのメーカーと私たちの何が違うかと言うと、

当社製品は天然由来や無添加というだけではなくて、

「αGri-X(アルファグリックス)」という特別な水をベースに使用しています。

これは医療用に開発された沖縄海洋深層水(Gri-X)で、

一部の病院ではアトピー治療などにも使われています。

それを化粧品用にさらに改良し、当社製品のベースとして配合しています。

世の中の方に喜んで頂ける製品、そして、それを広げていく中で地球にも貢献できる。

私たちが小さな行いを重ねることで、地球環境を守ることができます。

私の実家は7年前から、鴨農法で田んぼをやっています。

以前は実家の上流に数軒ほど家がありました。

しかし、高齢化で田んぼをやめたので、数年前から私の実家が一番上流で農業をしています。

鴨が害虫や雑草を食べてくれるので、農薬を使わず(使ってもごく少量)に米を作っています。

そこで何が起きたかというと、ホタルが戻ってきました!

先日ちょうど帰った時に、ここ数年で一番多くて50匹以上飛んでいました。

私の実家は山の一軒家ですから、そういう現象が現れやすいです。

私が小さい頃は実家の周辺にメダカがいましたが、いなくなりました。

日本中からほとんど、いなくなってしまいました。

メダカを戻したいと思い、二村さんと一緒に島根県の江津市周辺にメダカ探しに出かけ、

なかなか見つからずに、やっと見つけて実家の田んぼにそのメダカを移しました。

今では、沢山繁殖して日本一のメダカの池ではないかというほど、メダカが沢山います。

昔のように「メダカ」が泳いで、まさにこの季節に「ホタル」が飛ぶ、自然豊かな日本にしたいと

啓蒙活動をしています。

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ