成長(5月20日朝礼より)◇


★お知らせ


私は色々な霊能者の方とお会いする機会が多くて、ご縁がよくあります。

(私自身は全く能力はありませんが・・・)

当社のクレドに書いてあるように、「人間は失敗から学び失敗の中から成長する」ということですが、

別の角度から、魂の成長についてお話します。

これは科学的に証明されていることではないのですが、

ある方がおっしゃるには、人間は魂だけの状態の期間が圧倒的に長いらしいです。

その期間は成長・進化・進歩はないということです。
肉体という物質を持つということは、不自由さ、自分の悪い所を見つめる為だそうです。
成長する為には、不自由な世界が必要だという事です。

「自分が成長したいと思った時に肉体を持つ」、ということを聞いたことがあります。

肉体を持つがゆえに、若いうちはまだいいのですが、だんだんと40代・50代・60代になってくると、

あちこちにガタがきて、苦しみが出てきます。

お釈迦様の最初の悟りは「人生苦なり」です。

まず、4つの苦しみがあり、「生まれる苦しみ」「老いる苦しみ」「病気の苦しみ」「死の苦しみ」

これが「生老病死」(しょうろうびょうし)です。

自分の魂を成長させようと思えば、色々な試練に対して、どう立ち向かうのかが大切です。
逆にいえば、「試練が来た時が自分の魂を成長させるチャンス」ということです。

いろんな試練が来た時に、どういうふうな気持ちで接することができるか。

そこから逃げてしまうのか、後ろ向きになってしまうのか、、

本当はニコニコとそこに立ち向かうことが出来る人が、魂のレベルで成長できるそうです。

前に進めば壁が出てくる、進んでいるから壁に当たるということです。

試練に対して、それをどう受け止めるかということですが、

特に新入社員の人は、配属されてそろそろ壁がでてくる頃です。

自分の魂を成長させるチャンスと捉えて欲しいと思います。

他の社長がおっしゃっていることですが、「頼まれ事は試され事」といって、

頼まれたことは自分が試されている、ということです。

頼まれたことは出来る限り引き受けて、チャレンジしていく精神が大切です。

ビューティーワールド(日本最大の美容業界の展示会)3日間が昨日終わりまして、

今日も色々な業務があると思いますけど、

みなさんで自分の魂を成長させるために、チャレンジしていきましょう!

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ