上司(5月13日朝礼より)◇


★お知らせ



★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


 

先日ピーター・ドラッカーの本(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら)

を読んで、自分のチームの良い所を引き出すということを学びました。

たとえば、通販部の藤田静さんのいい所は、電話対応の能力が高いことです。

しかし、入力作業となると、間違えたりと、人には得て・不得手があります。

庶務課の二村さんは、当社の顧問医師・宮原ドクターから「日本一の油売り男」と言われておりますが、

懇親会などの雰囲気作りなどで素晴らしい才能を発揮します。

サポート部の天井さんは、先日サロン様へ配送した私宛のアンケートでも、

「天井さん大好き!」と、お喜びの声をたくさんいただきました。

それもやはり天井さんのお電話対応のやさしさ・丁寧さがあらわれているからだと思います。

(以前、STEP3講習会で300人以上のエステの方にドクターリセラの事務部の写真を

お見せする機会があった時、「天井さんってこの人だったんだ!?」というどよめきが起こりました。理由はわかりませんが…)

私の妹の明美(元・銀座リセラ浜田店店長)は、自ら店長から一等級への降格を希望しました。

それも、「自分は上に立つ人間ではない。単純作業や繰り返し行うことがが自分には向いているから」

と、降格願いを出しました。

人には向き不向きがあります。上司は部下のいい所を引き出すことを心掛けましょう。
一方部下は上司・先輩の良いところを見て、真似するようにしましょう!

お互い人間なので、完璧ではありません。上司も私を含めて、完璧ではありません。

お互いの良い所を見て、仕事をするのが自分の精神衛生上もいいですし、

自分自身が成長できます。

本を読んだり、講演などを聞いても、「あの部分は違うんじゃないか?」「あの話は共感できない!」

とマイナスな部分をフォーカスするのではなく、完璧に考えが一致するほうが、おかしいので、

「あの話は共感できたので、自分に取り入れよう!」と1つでも自分のものにして、成長していく

考え方をしていったらよいと思います。

 


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ