自己投資(4月28日朝礼より)◇


★お知らせ



★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


自己投資

2月末で当社の14期が終了しました。

一昨年の3倍近くの教育費を使いました。

企業の成長に社員が追いついていかなければ、永続的に発展しないからです。
これは、目に見えない投資が大事なので、当社では、なによりも社員に投資をしています。
実践幹部塾やコーチング研修など、さまざまな研修をしています。

ただ、ひとつ心配しているのは、与え過ぎるとお腹いっぱいになってしまって、

逆に良くないのかと感じたりもします。

それを受け取る側の捉え方が大事です。

ダスキン山口の社長からのボイスメールの中で、2度目の実践幹部塾の参加の時に、

社員自ら、2回目出る時は費用を払わせて下さい、と申し出があったそうです。

それを小山社長に相談され、50万円の半額くらいもらったらよろしいのでしょうか、という内容でした。

それはもらい過ぎだから、10万円ということで、

10万円払って2度目の実践幹部塾に出ていると聞きました。
そういう自主性は、本当に素晴らしいと思いました。
自分が研修を受ける時にどういう気持ちで受けるのか

「ただ会社から言われたから出る」というのと

「同じ出るのであれば、ひとつでもふたつでも自分の成長の為に吸収しよう」

という姿勢で出るのとでは、非常に大きく違います。

今月の本の配布 (体験を補強し視野を広げる為に、

全社員もしくは副主任以上が、4・8・12月に会社指定の本を読んでいます)は、

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」

(岩崎夏海著/ダイヤモンド社) という本です。

ドラッガーの説く、経営論を忠実に実践し、普通の野球部を甲子園に連れて行こうとする

内容です。

昨年末に発売され、すでに51万部売れています。

ピータードラッガーは経営の神様と言われています。

今年は生誕100年で大変話題になっています。

本屋に行くと、今この本は一番売れています。

ドラッガーのマネジメントとは、「人の幸せを追求する」が基本の考え方です。

「人は最大の資産である」

「マネジメントは人の強みを発揮させること」

そんなドラッガーの声が、今の時代に響いているのだと思います。

その本を読むにしても、心構えで、

「また本を読まないといけない。本を読むのは苦手でいやだなあ。」

と思って読むのと、

「すごくありがたい。勉強になるうえに、500円相当のハンコ(50個貯まると

25000円の旅行券進呈)ももらえるし、感謝しよう。」

と思って読むのと、

どう捉えるかで吸収力が全然違います。

みなさんがこれから、教育とか色々なことを受けるチャンスがたくさんあると思いますけど、

この前も話しましたが、損か得かで考えると、最終的に自分自身に跳ね返ってきますので、

「自分の為になる」という姿勢で取り組んでもらいたいと思います。

あと、自己投資は非常に大切なので「本」「研修」に限らず、色々な事を体験・経験することが、大切です。
自社の化粧品を使うことも、自分への投資です。

毎月の給与から貯金も大切ですが、特に20代は5000円を貯金するより、本や映画など

自分に投資することが優先だと思います。

目先の5000円を節約するより、自己投資したほうが、
3年後・5年後の給与・賞与が上がり、結局は得だと思います。

特に20代・30代は自己投資をしましょう!!

 


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ