現場主義(4月20日朝礼より)◇


★お知らせ



★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


現場主義

会社の大きな方針として、経営計画手帳に、

通販部なら10億円、エステ事業であれば新規ADS契約100件という決定をします。

その中で実際にどのようにやるかというと、現場の人が行います。

前回STEP3講習会で井上先生の講習の中で、

20mをどのように渡るか、それぞれ同じ渡り方をしないで下さいというテーマだけで、それぞれが考え、スキップして渡る人、手を挙げて渡る人などいろんな渡り方をするのですが、それは自由です。

仕事を作るのは社員です。では、仕事とは何か?

漢字であるように、『事に仕える』と書きます。

では、何に仕えるのかというと、

お客様に喜んでもらう為に、周りに喜んでもらう為に仕えます。

どうしたら喜んでもらえるのか?

という事を直接お客様に接する社員は考え、工夫していく必要があります。

そして管理職の人は、現場を作るのが大切と書いてありますが、

現場をどのように作るのか。

橋をどのように渡るのか、管理職は皆さんにやってもらいながら、

大事なことはチェックするということ。

それを当社ではアセスメントと呼んでいますが、

会社として経営計画手帳を作って、そのあとに各部署で実行計画シートを作って、そのやり方を自分たちで決め、承認をもらい、アセスメントをして、チェックをして、やり方を修正していく。

一度決めた事は修正できるようにポストイットで作成しています。

現場でお客様の声を聞き、お客様にどうしたら喜んでいただけるか、という視点で、コロコロ変えていけることが強みになりますので、そういう視点を持ち、決まった事は必ずやる。

このやり方で、というのはありません。

大きな方針、方向性はありますが、やり方は自由です。

皆さんでいろんな改善をしていきながら、やり方を変えて、

最終目標が達成できるように皆さんで努力していきましょう。

 


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ