経営計画書(4月16日朝礼より)◇


★お知らせ



★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


経営計画書は、「魔法の書」とも言われています。

経営計画書を当社が作って5年目で、5冊目ということです。

これを作った中で、そして経営計画発表会を行います。

経営計画発表会は何かというと、この経営計画書に魂を入れる日です。

よく仏像で、『魂入れ』というのがありますが、

このときに『魂入れ』をしたという、そういう物です。

そして、この経営計画書はバイブルです。

キリスト教がなぜ、あれだけ世界中に広まったかというと、

キリスト生誕の絵画が教会にあったり、そして、聖書を残した

ということで、あれだけ広がりました。

ひとつのことがブレずに伝わっています。

当初、社長のストーリー(社長の想いをお客様に伝える)ということで、

『高校生の時に足の手術で入院した…』という事がありました。

島根県のアンテナサロンでロールプレイングをした時に、

『社長が高校生の時に骨折しまして…』と・・

私は骨折したことがないのですが、いつの間にか骨折したことになっていました。

そういうふうにブレてきます。

ですから、ブレないようにコンセプトブックが必要だということで作りました。

会社の方針、姿勢というものを経営計画書に書きます。

そして、それを一年に一回修正して、そして、それに経営計画発表会で魂入れをします。

そして、私の実印を押して皆さんにお渡ししています。

最終責任は社長の私が取ります。という証です。

ですから、扱いが大事です。

例えば、仏教ですと、作法でお経本を畳の上に直接置いてはだめです。

置くときは自分の膝の上か、何か敷いた上に置かないと失礼にあたるという作法があります。

聖書もそうで、大切に扱います。

これも会社にとってはバイブル、聖書とおなじです。

ちなみに、私のバイブルは何かというと、『お肌と人生が変わる奇跡のスキンケア』(常務取締役・城嶋協子著)ですが、二村さんのバイブルは?と聞いたら、『幸せのステップ8つのキーワード』(代表取締役・奥迫哲也著)と上海でしゃべっていました。

では、8つのキーワード何ですか?と聞いたら、『感謝』しか答えられませんでした。

本当にバイブルと思っているのでしょうか???

バイブルというなら、せめて半分の4つ位は答えてほしかったのですが、社員の皆さんも2個か3個は言えるようにして欲しいと思います。

8つ全部言える人がいたら何かプレゼントしたいと思います。

そういうふうに、経営計画書は会社にとって、そういう位置づけのものです。

もう一度認識をお願いします。

 


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ