逆境(4月13日朝礼より)◇


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


先日、当社でもっとも重要なSTEP3講習会の冒頭で、

ドクターリセラADSシリーズ・アクアヴィーナスシリーズに続くラインナップ、

ナチュリスティー(アクレスシリーズを名称変更して、バージョンアップしたもの)の発売と、

サロンから通販で直接ご購入されたお客様に関して、当社からサロン様へのキャッシュバックシステムについて発表しました。

この新しい取り組みがサロン様から感謝され、理解していただきました。

アンケートの中にも

「ここまでしてもらえて、ありがたい!」

自分のサロンで費用を掛けずに、集客してもらい売上があがるなんて

「夢のようなシステムです。」

と最初はリセラが通販だけに走っているのではないか?

と疑問を持っていたサロンの先生も、

今ではほとんどのサロン様に理解していただき、逆に感謝してもらっています。

当社は通販からエステサロンへお客様をご紹介するダイヤルエステなど、

エステ業界が行っていない新しい取り組みを行っておりますが、

これも近年、エステ事市場が不況に陥り、逆境に立たされているからこそ、受け入れられると思います。

近年、エステ市場は約4000億円の市場規模からから約3600億円の市場規模に縮小しました。

以前は、脱毛が流行り、サロンでは脱毛機を導入すれば、収益が見込めるという状態で

脱毛専門サロンが増えていきました。

そういった中、価格競争が起きたり、美容クリニックも脱毛をはじめたり、

脱毛でのトラブルが新聞に取り上げられるなど、市場が変化していきました。

さらに、世界同時不況の影響、割賦販売法・特定商取引法の法改正により、

エステ市場は苦しい状況に陥りました。

当社のダイヤルエステも以前であれば、脱毛が忙しいので、

「お化粧品1本をお客様の自宅に配送するなんてできない。」

「サロンに来てもらってこそ価値があるので、通販は邪道だ。」

と以前であれば言われかねませんが、現在の状況だからこそ、

原点に帰って、お客様目線で、

「自分がお客様の立場だったらどうだろう?」

と考えていただき、最初はサロンに来ていただかなくても、信頼関係を築いてから

でもいい。と理解していただき、と受け入れられていると思います。

逆境の時だからこそ、考え方が大事です。

自分自身がマイナスに考えてしまうと、そこから良い案は出ません。

「不況だから、どうすればお客様に支持され、売上をあげていけるのか?」

と考えると、必ず道は開けます。

例えば、私の尊敬する経営者の一人である斎藤ひとりさんは、中卒です。

「自分は大卒の人より7年も先に社会に出ているので有利なんです。」

と思うそうです。

「自分は優秀なので、高校3年と大学4年の、補習の必要がなかったんです。義務教育だけで充分でした。」

と言われていました。

では、逆に大卒の人は、

「中卒の人に比べて7年も遅れをとってしまった」

と考えるんでしょうか?

そうではなく、

「親に大学まで出させてもらって、ありがたい。」

という風に考えて下さい。

高卒の人は

「そこそこ勉強もさせてもらい、しかも大卒の人より4年も早く社会に出れて、

ちょうど良かった。ありがたい!」

と思う。

そのように言うと、人によってはコジツケだ!」と思う人もいるでしょう。

「コジツケ」ではなく、そう思う心が大切で、そのように前向きに捉える気持ちが、状況を変えるんだと思います。

斎藤ひとりさんは、さらに「本当に思っていなくても、言葉にすればいい」と言われます。言霊ですね。

言葉には力があるそうです。

色々な出来事が仕事でも人生でも起きます。

逆境の時こそ、同じ出来事をどう捉えるか?どう考えるか?

その捉え方、考え方で人生が大きく変わります。

まずは、

何の不自由もなく、何の不具合もなく、ハンディもなく、

過ごしているのに、

「あれが足りない。これが不足している。」

とばかり言い。

あればあるほど、欲しがり、すればするほど、欲する。

上ばかり見て、嘆かずに、

もっとあるものに目を向けて、

「足るを知る」

生き方、考え方をしていきましょう!

感謝の中から、あるがままを受け入れ、明るく、一生懸命に、目の輝いている人生を送りましょう!

そうすれば、当社の行動規範にある

「逆境こそ自分を成長させるチャンスである。常に前向きにチャレンジし、勇気を持って行動すること」

とあるように、逆境がチャンスに変わります。

 


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ