気配り(4月9日朝礼より)◇


★お知らせ



★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


昨日、一昨日と、年に2回の当社にとって、最も大切なSTEP3講習会がニューオータニ大阪で開催されました。

500人近くの全国のエステの先生方をお迎えして、満開の桜の咲く大阪城公園の近くで

2日間にわたっての内容の濃い、講習会でした。

その中でも、北九州にある有名な美容室「バグジー」の久保さんから

究極のホスピタリティー(おもてなし)の極意とは、2度と出来ないサービス

ということでお話がありました。

「バグジー」さんは8年で9倍の売上になったそうです。

しかも広告をせず、安売りをせずにです。

何点か印象に残った事を話します。

1・絆作り→葉書などは必ず手書き(手間をかけた時間ほど見てもらえる)

2・名前を覚えること→安心を獲得できる→どれだけ徹底できるか→憶えると業績は比例する。

3・無駄な事を沢山する→無駄な事をやる会社(社員旅行・飲み会・花見・懇親会)はコミュニケーションが取れ、

愛をはぐくんで、楽しい職場ができる。→まずは社員満足から。

愛のレベルが下がると無駄な事をしなくなる。(ドライブなど)

4・ユーモアを取り入れる。

5・長期的におもてなしができているか?→長くご利用している人が得になっているか?

エステ初回キャンペーンなど・・・

久保さんのよく言われる事で非常に共感する話をします。

迷った時の判断基準は「お客様を自分の大切な親友だったら?どうするか?という基本に戻れば、

大抵の事は解決できる。」と言われます。

19時が美容室の受付終了時間で、19時1分になったので、受付をお断りします。

とは大切な親友だったら言わないですよね。

でも、極端な例えですが、これに近いことは現実にはよくある話です。

以前私が体験したことで、武蔵野さんのグループの中で、ブライダルやフォーマルウェアなどを販売している会社があります。

その会社の社長の奥さんが井上富貴子さんという方で、世界中のリッツカールトンを回って『関心力』という本を書きました。

その本の中に、東京の青山にある『カシータ』という多国籍料理のお店について書かれていました。

そのお店は、素晴らしい気付きのレベルで、社員研修にも使われるようなレストランです。

私も早速常務と行ってみると、何故そのような事がわかるのかというくらい、のおもてなしをしてくれました。

タクシーで行くと、「奥迫様ですね、お待ちしておりました」

とお出迎えして下さいました。(なぜ、わかったのでしょう?)

ビルの上にあがり、レストランにはリセラのロゴマークもありました。

常務が今日美容室に行ってきたという話をスタッフにすると、

「美容院に行かれて髪が素敵ですね」

と、違う人がさっと言います。

本にも書かれていましたが、

『まるで盗聴器を仕掛けてあるかのように何故そのようなことがわかるのか。』

実はインカムで連絡を取っているからだったのですが、それでも何故、人の気持ちが読めるのかな、と不思議でした。

パンをもうひとつ食べようか、でも1つは多いな、と思っていると、スタッフが来て

「もし多かったら、残して下さってもけっけうですので、どうぞ」

という気使い。

「デザートを用意しておりますので下へどうぞ」

ということで、場所を変えて食べに行ったら、デザートに写真が貼ってありました。

写真は私の写真ではなく、なぜか二村さんの写真が貼られていたのですが。

たまにはそういう事もあるんですね。(事もあろうに私と二村さんを間違えたようです。光栄です!)

 


★お知らせ

Amazonビジネス・経済ジャンル 売れ筋ランキング1位獲得 奥迫哲也著 ”社長の仕事は人づくり” 関連イベント
大阪 出版記念会社見学会 2018/12/20 2019/02/07 2019/05/23 詳しくはこちら
東京 出版記念イベント 2019/02/27 詳しくはこちら


奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ