一人前(3月26日朝礼より)◇


★お知らせ


昨日、新卒採用の会社説明会がありました。

新卒採用の説明会で話したことで、皆さんにも重なること、

共有してほしいことがありますので、お話します。

わたしが何を言っているかというと、

当社はまだ若い会社ですので、決して全て整っているわけではありません。

改善すべき点はたくさんありますと、会社説明会でも話しています。

入社してからギャップがあるといけないので、

皆さんにあらかじめお話しておきます。

その改善すべき点は、残業があることです。定時では帰れません。

もうひとつは、福利厚生が整っていません。

整える努力はしていますが、大企業と比べると整っていないと言っています。

その代わり、自分に与えられたチャンスはたくさんあって、

自分が大変だったり苦しいこともありますが、

自分が成長できる会社です。

頑張れば1年で主任になった人もいます。

昨日は中村さんの話をしたんですが、

大手通信会社の子会社にいて、同期が180人いて、

6年半働いて、主任クラスで、出世頭でした。

特に中村さんは大学院を出ているので、本来ならば8年かかるところです。

他の会社であれば8年かかるところが、当社では最短1年ですみます。

ですがその代わり、大変な事もあります。

仕事がたくさんあり、「この仕事だけやればいい」ということはありません。

それをやりがいと感じる人は、当社に来てください。

成長できると感じる人は、当社に来てください。

やはり何のために仕事をするのかという価値観が一致していないと、

お互い不幸です。

色んな価値観がありますので、これが正しい、これが間違いということはありませんが、

わたしが今思っていること、これは本当に長年考えてきたことですが、

会社を経営するにあたっても、「会社を経営する目的って何だろう」と考えてきました。

逆に働く立場からいえば、働く目的は何だろうと考えていました。

わたしが至った今の結論は、まず第一段階は、家族や愛する人など、

自分のまわりの人の役に立つこと。

わたしが最初そうでした。

わたしが働いて家族に2万円仕送りしていて、そのお金で専務が

鳥取の歯科衛生学校に行っていました。

自分が働いて仕送りをして、親が喜んでくれる姿をみて頑張らないと!と思い、

苦しいことがあっても乗り越えられました。

次の段階では、自分の家族やまわりの人だけではなく、

社会の役に立てる生き方がしたい、社会の役に立てる会社にしたいと思いました。

働く目的というのは、わたしが思うのは「自分が成長すること」

色んな苦しいこともありますが、それをやりがいと考えて

「成長することが目的」ではないかと思っています。

何故自分が成長するといいのかというと、自分が成長すると

出逢う人が変わる。

出逢う人が変わると運や情報が運ばれてくる。

自分の成長度合いによって、出逢う人が変わります。

当社もそうです。

会社が成長すると、出逢う取引業者が変わり、

社員も変わってきました。

この価値観に合う人は是非選考に進んでください、という話を会社説明会でしています。

確かに今ドクターリセラは成長していて、色んな仕事があり、

夜遅くなったり大変なことがあります。

わたしも昨日、ビューティーワールドの会議をしていて遅くなりました。

わたしも人間ですので、早く帰りたいなと思うときもあります。

ですがその向こうに、もっと多くの人に広めて多くのありがとうを頂けるようになりたいと

思いながら仕事ができるかどうかです。

そのことが社会貢献につながり、喜ぶ人が増えるという気持ちでやれる人を

学生に言っていますので、

皆さんもう一度原点に戻って働く意味を考えてもらいたいと思います。


★お知らせ


奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ