注意(3月10日朝礼より)◇


★お知らせ


「その場で注意する。ワンテンポおくと価値がなくなる」ということですが、

その場で注意するもうひとつの理由は、時間が経つと注意する側も忘れるからです。

何故注意されるのか?というと、それはその人のためを思って注意しているので、

注意されたときに「ありがとうございます!」と言える新人になってほしいと思います。

当社では武蔵野さんの教えのとおり、その人の「人格」を否定する叱り方ではなく、

その人の「起こしたこと」を叱ることをしています。

ケーススタディにする場合があります。

皆さんのためにケーススタディ、同じ失敗を繰り返さないようにしますので、

そういう意識をもってもらいたいと思います。

ケーススタディに実名を出す人は、そういう風にしても大丈夫な性格・心の広い人だと判断しての

事ですので、実名がでた時は是非プラスに捉えて下さい。

昨日、昼の休憩中に岩渕さんがボールペンを探していました。

岩渕さんは見えない位置だったのですが、二村さんからは見えていました。

二村さんが「岩渕さん、そこ、そこ、そこ!違う、違う、違う!右、右、右!!左、左、左!!」

と興奮して言っていていました。

岩渕さんは「二村さん、そんな興奮しなくても?」

あまり興奮せずに、冷静に注意をしてほしいと思います。

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ