育てる(3月5日朝礼より)◇


★お知らせ


環境によって人が変わります。

新しく10年度の新入社員がもうすぐ入ってきますが、会社の文化、環境によって本当に変わります。

たとえば植物でも、砂漠で育つ植物、沖縄で育つ植物は環境に合わせて変わっていくわけです。

当社で言えば、村上さんが最初にリセラに入社したのは、シーブレスカフェというカフェでした。

カフェから進化してカレー屋さんになって、カレーは匂いが強いので、今度はフットケアを始めて、

色々な事がありましたが、過酷な条件の中で働いてくれていました。

そこから事務員さんになりませんか?と言ったら村上さんは

「わたしには無理です」と言っていましたが、今は立派に事務員さんになって

サバイバルゲームの中、生き残った人です。

一方高田さんはたぶん野生に戻ればそのまま野生児になって、

よく滝に泳ぎに行くという話があります。

二村さんは数分でその場の環境に馴染んでしまう人で、

今は新製品の開発の研究のために育てているタモギ茸で頭がいっぱいで、「昨日タモギ茸が育ってきた!」と

頭の中がキノコだらけです。

以前に銀座でフットケアをしていたときは、女の人の足首ばかりを見ていて、

「あの人はきっと外反母趾だ」とか「あの人はきっと巻き爪だ」と、足のことばかり言っていました。

環境に適応するということはとても大事です。

今の時代というのは、物があふれていますので、お客様から求められているのは

ほとんどないわけです。

戦後などは、長靴があればとても売れる時代でした。

ですが今は長靴を作っても売れません。

ですから、「ニーズ」ではなく「ウォンツ」何を欲しているか、お客様が何を求めているのか、

どういうキーワードが響くのか、ということが凄く大事なことです。

たとえば、わたしが最近通販で買った加圧式パンツは、

テレビで今まであるものに少し手を加えて、加圧式トレーニングが

流行ったので、ネーミングもよくて今爆発的に売れているものです。

斉藤一人さんの販社の方が

「一人さん、地球が今病んでるから、地球を元気にできるサプリメントってできないの?」

といったら、一人さんは「できるよ」と言って、出来たのが「未来の青汁・パニウツ元気」という、

パニック症候群の人と鬱病の人が元気になるというサプリです。

現代はパニック症候群の人や、鬱病の人とても多いのですが、

「パニウツ元気」というのはまた凄い名前をつけたなぁと思います。

今これは凄く売れていて結果が出ているということで、

当社でも何人か試したら非常に良くて、手嶋さんに開発してもらおうかなぁと思っています。

どういう社会の流れで、どういうものを求めているのか、

営業であれば現場で聞くことがあるでしょうし、

通販の方も電話でお客様から聞くこともあると思います。

そういうところをキャッチして、「こういうものが求められている」ということで

環境に適応して、時代の流れを読んでいい製品を開発できればいいなと思います。

環境によって人って変わりますので、今日は環境整備点検がありますが、

特にお手洗いを重点的に見ます。

最近会った沖縄の人で、その人は小さい頃から霊能力があったんですが、

ユタという霊能者にならないという運命だったんですが、

親も自分も嫌だったので、霊能力をなくす儀式をしたと聞きました。

「どういう儀式だったんですか?」と聞くと、

「家に専門の人が来て、トイレから神様を呼んでね…」と普通に言っていました。

お手洗いの神様はとても大事です。

お手洗いをきれいにすることはとてもいいことがたくさんあります。

ドクターリセラの環境整備・働きやすい環境に整えるということで、

今日の点検はお手洗いを中心に見ますので、しっかりチェックして点検に臨んで下さい。

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ