ツキ(12月2日朝礼より)◇


★お知らせ


ツイている人と付き合うことが一番良いです。

なぜかというとお金であったり情報であったり

美味しい料理でもそうですが、誰が持ってくるかというと勝手に来るわけでなく、人を介してきます。

ですからお金にしても情報にしても美味しいものにしても何でも人が持ってきてくれます。

ですから運の良い人と付き合わないと良い運がまわってきません。

良い運を自分が持つためにどうするかというと、自分が引き寄せられる人間にならなくてはいけません。

じゃあどうしたら自分が引き寄せられる人間になるかといいますと、1番大切なのは言葉です。

言葉が1番大事で毎朝朝礼で最後に「ついている!ありがとう!感謝します!」と

ポーズをとって皆さんで言っていますが、

特に「ありがとう」という言葉が自分に1番良い運を引き寄せます。

この前も近畿武蔵野会で他社の社長さんにお会いしたのですが、

その社長たちはプラスのことを発想し・会話していました。

そんな仲間だと楽しいですよね。

例えば、リセラの朝礼に参加された社長さんがその場にいらっしゃって、

すごくリセラに興味を持っていただいておりました。

「リセラさんは、お客様が来たときに全社員がスッと立ち上がり、挨拶できるので良いですね。」と

言っておられました。

その社長さんは行動する前から、自分の会社でリセラのことを取り入れようとして幹部に相談しても、

「そんなことしたら宗教みたいだ」と言われるにきまってるんですよ。

ちょっとした事でも、2代目・3代目は会社を変化させるのって大変なんです。

そんなことさえも出来ませんとマイナスなことをいっておられました。

出来ない理由を探す天才です。

このようにマイナスなことを言う仲間の中に入らざるを得ないときがあります。

そのときにマイナスの波動をもらうので、マイナスの波動を防御する方法があります。

どのように防御するかというと、1つは逃げることです。

例えば、三輪車が前からきたら止めることは出来ますが、

新幹線が前から来たら逃げるしかありません。

このように、強いマイナスの波動が来て大変だと感じたときはスッと避けてください。

逃げる以外にもう1つの防御策があります。

もう1つは話題を変えることです。

例えば、私は今不況なので愚痴をいう人がいたら「マイナス」の話はせずに、

最近行った美味しい店の話をします。

明るい話題に変えるようにして、悪い波動を変えるようにしています。

本日、来年入社する内定者が朝礼に参加していますが、

今不況により内定が10人中6人しかできていない状況です。

友達同士で話をする中には愚痴を言う人がいるかもしれません。

そういう人に出会ったときに悪い波動を受けないように、防御策の「逃げる」

あるいは「話題を変える」ことをして自分が強ければ話題を変えることができますし、

その仲間たちより自分が弱ければ逃げるしかないので

悪い波動を受けないように皆さん注意してください。

自分自身の為に、プラスの言葉と前向きな仲間の中に自分を置くようにしましょう。

そして、自分にとって大切な人には、ツイテいる人と付き合って、幸せになる方法を

教えてあげて下さい。

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ