経営計画書(7月17日朝礼より)◇


★お知らせ


ドクターリセラの経営計画書は、これで4冊目になります。

4年前に武蔵野さんの小山社長と出会うことがあり、小山社長の本との出会いが最初ですが、3万5千円で会社見学ができるということで、会社見学に行って、色んなシステムを見せてもらい、「凄いな」と想いました。

会社見学中、武蔵野さんの手帳がポンと置いてあるのを見つけました。

この手帳を作るにはどうしたらいいかな、と思いましたが、作るためには実践経営塾6ヶ月コース150万円かかると知りました。

「うーん150万円か…」と思ったんですが、やはり会社が大きくなるためにはこの手帳が必要だなと想いました。

ですから150万円払って実践経営塾に初めて参加したのが4年前です。

そして長野県の山に毎年こもってこの手帳を1週間以上かけて(前後を合わせるともっとかかっていますが)作っております。

経営計画書は魔法の書と言われています。これを武蔵野のグループ300社の中で、最初に作った経営者は1年目は間違いなく経営計画を達成できるという魔法の書です。

当社もこの手帳を作ってから3年連続、本当に調整したかのごとく、調整はしていないんですが、目標をギリギリ達成しています。

経営計画書というのはバイブルでありルールブックです。

これは私が150万円かけて学んで作ったもので、武蔵野さんではこれをなくすと10万円の指導料(罰金)です。

この前営業部の藤田真弥さんが盗難に遭い紛失したときに、2万円の指導料を支払いましたが、私は「安くてよかったですね」と言いました。

他の会社ではなくすと10万円の指導料です。

私としては10万円は安いと思っています。

なぜなら150万円かけて作っているからです。

という大切なものですので、皆さんしっかり活用してください。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ