円満(7月3日朝礼より)◇


★お知らせ


自分が悪かったと言える会社が円満な会社、ということですが、これは人にも言えることです。

昨日B produce様、嬉しいサロン様にお中元訪問をしました。

事前に担当営業の嘉藤さんから聞いた問題点としては、3店舗やっておられますので、人材教育ということがあったのですが、それについて先生に聞いたときに「それに関してはたぶん私の問題なんです」と仰っていました。

自分に問題があると考えられる先生がSサロン、Aサロンさんになって、伸びているんだなと感じます。

あの人が悪い、あのサロンさんが腹が立つというのではなく、自分に問題があると考えられるサロンのオーナーさんが伸びていらっしゃるとお中元訪問で実感しました。

周りが悪いとか、誰が悪いではなく、自分が悪いと考えるのは、個人的にもそうですし会社的にも同じで、たとえば容器不良が出たときに、工場が悪いとかではなく、自分たちが悪いと言える会社、個人になっていきたいと思います。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ