命(6月29日朝礼より)◇


★お知らせ


当社のエレベーターの中に100年カレンダーがありますが、それは時間に限りがあることの意味をわかってもらうためのものです。

たとえば朝礼のときに、表情筋のトレーニングで「あ・い・う・え・お・わ・お・ん」と上を向いて大きな声で発声します。

そのときに、ただなんとなくやる、決まりだから仕方なくやるのと、本当に自分のために、自分の顔が垂れ下がらないように真剣にやるのでは、「あ・い・う・え・お・わ・お・ん」の時間だけでも違います。

わたしはたまにチラッと顔を下げて見ますが、萬さんなんかは凄いです。

腰に手を当てて、今から栄養ドリンクを飲むぞ!というような勢いで真剣にやっています。

新入社員のブログに山下さんが「わたしはあの発声の時間が一番好きです」と書いていて、真剣にやっているんだなぁと思いました。

朝礼中のストレッチでもそうです。

しょうがないから適当にやるのと、本当に筋を伸ばすように真剣にやるのでは違います。

人によって限界があるので、自分に120%の負荷をかけると、3ヶ月後にはそれが100%になります。

少し負荷をかけて、「ここが限界だけどもうちょっと頑張ろう!」とやる時間だけでも一生懸命やれるか、ということです。

朝礼ひとつでもそういうところがありますので、一生懸命やりましょう。

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ