アンバランス(6月25日朝礼より)◇



★お知らせ


江津のコールセンターも開設され、新しいアバイヤというシステムが入り、

その前は年末には引っ越しをし、同時に通販のシステム変わるなど、いろいろなことが変わりました。

その都度その都度に多少なり損失が起きています。

ただ、損失もあり摩擦もあっても会社を変えることが必要で、私は意識して変えようと思っています。

コールセンター開所式懇親会の時に市役所の職員方と話をしていて、今まで江津の市長は

一期一期代わっていたのですが、保守派と革新派が交互に変わっていたそうです。

いつも、市長が変わるので職員皆さんは市の考えを話すのに市長が変わるたびに

政策を話しても市長が変わるので、決まったことでも

できなくなりましたと言うしかなく、何を言っていいかわからなくなり

困っていたそうです。

現在は今の田中市長さんになってから初めて三期目になるそうですが、

やっと自分たちが方針が一貫いているので、仕事がやりやすくなりましたが、

しかしその前には、田中市長が就任した時には職員全員一億円の給料が下がるなど

いろいろなアンバランスな時期を乗り越えてきたそうです。

すごいなと思ったのは、懇親会の席で、職員の方が市長の思いをの飲みながら語っていおられました。

市長は自分が辞める前に過疎化していく駅前をなんとが道筋をつけたいと思っておられたそうです

これが市長の思いなんですと職員の方が熱く語っておられました

その思いにドクターリセラさんが一石を投じてくれたので、市をあげて喜びましたと

熱く語っていただけました。

素晴らしいのは飲みながら会社であれば社長や会社の愚痴を言うのではなく、

アンバランスな時期を乗り越え

会社や社長の思いを語れる職員がいることがすばらしいと思いました。

アンバランスな時期を乗り越えて私たちも

安定し成長できる時期を迎えたいと思います。

 

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ