未来(6月17日朝礼より)◇


★お知らせ


今が大切ということで、朝礼で1分間目を閉じてリセラに関わる人の幸せをイメージするために、アメージンググレースを流します。

この1分をどう過ごすかを考えました。

1日24時間、1時間が60分ですから、1日を分にすると1440分です。

1440分の1をどう過ごしているか、です。

1分間目を閉じながら「隣の人からにんにくの匂いがするなー」とか「今日は玄米食の会を頼み忘れたから、お昼何食べようかなー」とか、1分間そこに集中できているか、ということです。

今を大切にする人の生き方というのが1分1分、瞬きする瞬間を「刹那」といいますが、その時間を本当にそのときに集中して大切にできる人生が素晴らしいと思いますので、朝の1分、目を閉じてアメージンググレースを聞くときに、自分がどう過ごすかを見直してほしいなと思いました。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ