変革(6月15日朝礼より)◇


★お知らせ


意識的に少しずつ変わることが大切ですので、社内でも色んなことを意識的に変えています。

たとえばどういうことを意識的に変えているかというと、朝礼のときのありがとう報告の音楽を毎月変えて、早口言葉も週一回新しいものを入れて、クレドも毎年少し入れ替えをします。

全く一緒だと澱んでしまいます。

人に関しても、同じ部署に3年はいないようにしています。

特に若い人、新卒の人はどんどん部署異動して成長していくことで、澱みがなくなります。

机の場所もそうです。

反対を向くだけで風景が変わりますし、半期に一度席替えをするようにしています。

家でもそうです。

少し模様替えをするだけでも気分は変わりますし、花を飾るだけでも気分は変わります。

意識的にやることがすごく大事なことで、自分の心の澱みがなくなりますので、意識的にやっていきましょう。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ