自分への投資(5月8日朝礼より)◇


★お知らせ


目に見えないものへの投資、お金を使うことが大事です。

当社では目に見えない投資として、もちろんビルへの投資、新しいコールセンターへの投資、それ以外にも年間約2000万くらい、教育というものに投資しています。

これは皆さんへの投資です。

武蔵野様の幹部実践塾という、1泊2日6回コース、3人で50万円、これも幹部になった人、二等級になった人はほとんど、これから参加してもらいます。

特にリセラ社は一等級の人がとても多く、ピラミッドでいうと下の方が多くて管理職が少ない状態です。

ですから、一等級の人にこれから、二等級三等級になってもらって、長期有給休暇も取ってもらえるように、皆さんに頑張ってもらいたいということで、一等級でA評価をとった人は、幹部実践塾に参加してもらうということに決定しました。

会社が投資するお金ですが、会社のお金ということで麻痺してしまいがちです。

たとえばコーチング研修なども、自分で勉強すれば何百万もかかります。

それを会社が投資してくれてやってもらっているということなので、金銭感覚を麻痺せずにいてほしいです。

幹部実践塾で小山社長がポケットに70万円を持っていたので、幹部実践塾の最中に寝ている人にその70万円を差し出して「70万円持って帰れ」といって持って帰らせたこともあります。

それは社長の気持ちは社長同士なんでわかるから、50万70万かけて行った人が寝てたら、社長どうですかってことなんですね。

ですから、通販の広告でもそうなんですけど、自分が経営者だったらどうなのかなってことを考えて、それだけの投資、費用ということをもう少し考えてもらうために現金を渡しているんですね。

目に見えない投資をしていますので、それを受け止めて、皆さんも成長していってほしいです。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ