富屋旅館◇


★お知らせ


こんにちは!ドクターリセラの奥迫哲也です。

昨日は社員研修旅行で鹿児島の知覧に行きました。

知覧は太平洋戦争時代に陸軍の特攻隊の基地であった事で有名です。

経営者の仲間からから社員を連れて行くと、すごくいいですよ!と以前から聞いていました。

昨年に公開された石原慎太郎脚本の映画「俺は君の為にこそ死にに行く」を見に行き、余計に知覧に行くのが楽しみでした。

バスで富屋旅館に着き、横にある「冨屋食堂」を見たときは映画のシーンを思い出し、ジーンときてしまいました。

「特攻の母」と呼ばれた鳥浜トメさんはこの食堂を運営していた人ですが、今はお孫さんの奥さんが旅館を経営され、訪れる人に当時の事を語ってくれます。

この旅館は「あるがままに・・・気付きの宿」というテーマを掲げているという事でしたが、本当に色々な気付きをいただきました。

社員も今ある平和が先人の命の犠牲の上に成り立っていて、今がいかに幸せかを感じてくれたかと思います。

ついつい、不平不満を言ってしまう時、この旅館の事を思い出し、「感謝」という気持ちを忘れずに行動していきます。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ