江原先生と7人の小人?!思いは叶う

江原先生と7人の小人?!思いは叶う
デザイン幅で表示

{1A31CB18-2F60-491B-A247-AABE0FF7BC12}

江原先生と7人の小人?!

みたいな。。。
江原先生と
陽気な?!リセラリナーシェスタッフ
です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
{BEC83BB7-8A26-4135-AC29-C1CB22BBE4E3}

思いは叶う

リセラリナーシェの名付け親の
江原先生のお誕生日のお祝いにと
スタッフの岡崎画伯?!が3日3晩試行錯誤して
チョコペンで描いた力作サプライズディッシュ
に大喜びしてくださっている江原先生です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶やりましたね!!岡崎さん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
「リナーシェ」とは
イタリア語で「蘇る」という意味。
美味しい無農薬野菜や放牧牛で
命を蘇らせて欲しいと
名付けてくださいました。
そして今日の夜10時からは
東京FMとFM大阪で
ドクターリセラプレゼンツ
『江原啓之 おと語り』
江原先生とは約10年ほどの、、
今では家族ぐるみのお付き合いを
させて頂いていますが、
以前の私は、こんなことは想像も
つきませんでした。
ですが、純粋に改めて
『思いは叶う』を実感しています。
私は10年ほど前ドクターリセラの営業を
していました。
その当時大阪しか社がなく、
関東方面に営業に伺っても
「う〜ん、会社って大阪でしょ?」。。。。
だから????
それなら東京に、
それも銀座にもサロンを出そう!
と社長と専務と決めた!!
決めたのは良いけど誰がやる?
「私やります!」
と名乗りを上げて
静岡から東京に上京!
営業から
未経験のエステティシャンと店舗経営の道に。
インファ国際資格を取りつつ、
終日お客様のカウンセリングと施術に入って
集計出して
ヘトヘトになりながら終電で帰るという毎日。
ボロボロになりつつ、いつもは点けないテレビをたまに点けると
決まって「オーラの泉」が放送されてました。
ヘトヘトの心に江原先生の言葉がジーンと
心に沁みました。
そして思ったこと。
「いつか、こんな人の心に沁みる番組、
オーラの泉のスポンサーになる!!!」
私の原動力は
子供と
製品の結果と
オーラの泉への夢
になりました。
当時オーラの泉は超大手スポンサーが数社付いていて、私達ドクターリセラは
名乗りを上げても100番手くらいの順番待ち、
しかも大手化粧品会社も上位スポンサーにいて
お話にならない。。
ですが諦めないことが肝心!!
日本昔ばなしみたいですが(笑)
あれよあれよと言う間に
スポンサー候補に上がり、審査を得て
見事スポンサーに。
番組が終わっても変わらず
私達のチャリティーイベントにご参加くださったり、ご家族旅行にご一緒させてくださったり、
私達と一緒に歩んでくださることになったのです。
江原先生にご縁させて頂いて学ぶことたくさんあります。
その一つ「大我の心と小我の心」です。
以下江原先生のご本より

『大我』 = スピリチュアルな愛

自分以外の人のため、世界全体、

人類全体のために

尽くそうとする心のありよう。

真実の愛のこと。

見返りを求めず、

自分を無にして人のために尽くす

「滅私」の心。

『小我』 = 自己中心的な愛

自分の事だけに執着する心のありよう。

自分の利益、自分の快楽だけを中心に考える

「わが身がかわいい」という気持ち。

物質的価値観のエゴ。

わがまま。

こんなラジオ収録の写真にも

それが現れています。
いつも私達の製品を愛おしく持ってくださる
江原先生。
でもこれ、私が「持ってください」って言ったことは一度もなく、
写真撮影の時にはサッと製品を持ってくださるのです。
宣伝って言ってしまえばそれまでですが、
私はそうは思いません。
私達が真意を持って
製品をお伝えして幸せになって頂きたいと
思う心を汲んでくださっているのです。
大我の人
江原啓之先生とのご縁
『思いは叶う』
を実感し、感謝しながら
今日も夜10時から
ドクターリセラプレゼンツ
「江原啓之 おと語り」放送です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
東京FMとFM大阪
以外でもアプリのラジコで
全国でお聴き頂けますよ💕
お楽しみに😊
城嶋 杏香

ビューティー
ライフクリエイター

城嶋 杏香KYOKO JOJIMA

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
57才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

オススメ記事

城嶋 杏香の投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ